古市憲寿に"ショボい"と花火をディスられた長岡市の神対応に「惚れる」絶賛の声

更新日:

明石家さんまさんがMCを務めた「行列のできる法律相談所 さんまVS人気芸能人が生放送で懺悔SP!!」が12月23日に放送。その中で、過去に「長岡花火(新潟県長岡市)」をディスった社会学者・古市憲寿さんに対する長岡市の大人の対応が話題を集めています。

「ショボい」と長岡の花火をディスった古市憲寿

行列のできる法律相談所の出演を報告した古市さん

23日に「行列のできる法律相談所 さんまVS人気芸能人が生放送で懺悔SP!!」に出演した社会学者の古市憲寿さん。古市さんが懺悔することになったのが、「長岡花火(新潟県長岡市)」。過去に古市さんは、「ワイドナショー」に出演した際に、安室奈美恵さんの引退の花火大会に行ったことを明かしました。平成を代表する歌姫の引退を祝うこともあり、壮大な花火大会となったとのこと。この花火大会に感動しただけなら良いのですが、毒舌家ということもあり、「長岡がショボく見えるくらい、沖縄の花火がすごくて」とコメント。今年見に行ったという「長岡花火」を思いっきりディスる発言が批判されることになりました。

毒舌・古市憲寿にも大人の対応を見せる長岡市!

番組では古市さんにディスられた「長岡花火」の代表として「長岡花火財団理事長」の高見真二さんのインタビューに成功。古市さんのコメントについて聞かれると、高見さんは「もっと頑張ろう、もっと良い花火を打ち上げていこう、その場の反応で失言した」と語るなど、古市さんをフォローする余裕を見せます。さらに、「花火は炎上させるものではなく、打ち上げるもの、また来てください」と話し、ユーモアを交える大人の対応を見せます。

煽りにも屈せず寛大すぎる長岡市


古市さんは「行列」の本番中も反省するというよりも、「良い席で観れるんですよね」と煽り、毒舌家っぷりをこの日も見せていました。寛大な長岡市はツイッター上でも「古市さーん!長岡花火は怒ってないですよ来年も長岡でお待ちしてまーす!!良い席をご用意できるかは分かりませんが(笑)」とメッセージを投稿。リプライで古市さんも「わ!ありがとうございます!」もコメントするなど、長岡市民の怒りを買った炎上騒動も長岡市が大人の対応を見せたことでうまく収まる形になりました。ちなみに、古市さんはインスタグラムで長岡の花火の動画を投稿しています。

View this post on Instagram

すごかった! #長岡花火 #もう帰り道

古市憲寿さん(@poe1985)がシェアした投稿 -

「惚れそうになった」大人な長岡市に絶賛の声

放送を見た人からは、「市役所の人が大人の対応で惚れそうになった」「長岡花火の担当の人神対応」など、古市さんにも大人な対応を見せる長岡市の関係者に絶賛の声が寄せられています。少し補足すると、古市さんによると、長岡の花火は規模は大きいが、花火と花火の間があり、もう少し沖縄の花火のようにテンポよく打ち上げて欲しかったとのこと。古市さんに的にも毒舌を求められるのでついついその場の雰囲気で、毒づくこともあるのかもしれません。今回は長岡市の神対応が炎上の火消しとなったようですが、古市さんの毒舌に対する賛否両論は今後も様々な議論をまき起こしそうです。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.