ムロツヨシが世話するヤクザの愛犬チワワに「可愛すぎてヤバい」の声 #Iターン が話題

更新日:

ムロツヨシさんと古田新太さんがW主演を務めるドラマ「Iターン」(テレビ東京系)。7月19日に放送された第2話では、ムロさんが面倒を見ることになったチワワの昌三が登場して、「かわいい」と話題になりました。

「Iターン」の第2話 あらすじ サラリーマンとヤクザとの二重生活を送る狛江

上司に逆らい日本最果ての街・阿修羅市に左遷されたサラリーマン・狛江光雄(ムロツヨシ)は、借金が原因で広告代理店支店長とヤクザとの二重生活を送ることになります。

上司から大手百貨店の広告を受注しろと指示を受けた狛江は、大手百貨店の部長・深町智博(木下隆行)との接待のチャンスを得ます。狛江は部長の深町(木下隆行)を訪ね、自腹をきって高級すし店で接待。サラリーマンとしては新規の仕事を開拓する一方で、岩切組の組長・岩切猛(古田新太)の舎弟になった狛江は、ヤクザの仕事も押し付けられることに…。

黒木瞳の博多弁「なめとったら承知せんばい!」に「痺れる」の声

岩切からの命令でスナック「来夢来都」のママ・麗香(黒木瞳)のケツ持ちをする羽目になった狛江が店を訪れると、泥酔して暴れる客の姿。サラリーマンで腕っ節には自信のない狛江はどうすることもできずタジタジ。

暴れる客から吐かれた暴言に麗香は「なめとったら承知せんばい!」と啖呵を切り、客を張り倒す気っ風の良さを見せる。そんな麗華を演じる黒木さんの演技にネットでは「黒木瞳姉さんの極妻感痺れる」などの声が上がりました。

狛江、ヤクザの愛犬チワワを世話「これからお願いします、昌三さん」

先週のエンディングで、ムロさんと散歩するチワワが「かわいい」と評判になりましたが、第2話から昌三が本格的に登場します。

岩切の愛犬であるチワワの昌三のお世話を命じられる狛江。しかも「前に昌三を下痢にさせた当番は行方不明になった」と告げられ、命をかけてのお世話をすることに。

狛江は「これからお願いします、昌三さん」と敬語を使います。昌三が公園でしたフンの処理をする時には「当然ながら、『岩切組』での僕のヒエラルキーは犬以下ってことです」という言葉が口から出ます。地方に左遷させられヤクザの舎弟となり、多額の借金まで抱えた狛江の現状を端的に表した切ない台詞ですね。

チワワの昌三が登場でネット「可愛すぎてヤバい」

第2話から登場した愛くるしい姿を見せた昌三について、ネットでは「エンディングずっと見てられるwww 昌三さんやばいかわいいwww」「Iターンエンディングの砂浜歩く昌三さんが可愛すぎてヤバい」「Iターン見た!突然の昌三さん登場!ヤクザにあの可愛い犬は似合わなくて最高」などの声が上がっています。

岩切役の古田さんが強面なのでヤクザのようなリアリティがあるんですが、そんな岩切の飼い犬である昌三のかわいらしさとのギャップがいいですね。また、ムロさんが夕日の浜辺で昌三を散歩する姿もとてもキュートだったのではないでしょうか。

ドラマは見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/60611440

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.