「向かいのバズる家族」ドラマ連動生配信が"面白い"と話題?SNSの怖さをリアルに描く

更新日:

4月18日放送の「向かいのバズる家族」では、本放送のストーリーに合わせる形で主演の内田理央さんがインスタグラムで生配信を実施。本放送とSNSがリンクした演出が話題を集めています。

「向かいのバズる家族」で本放送中にライブ配信

SNSにのめり込む家族を描いた内田理央さん主演のドラマ「向かいのバズる家族」。18日放送の3話では、ドラマ本編放送中に主演の内田理央さんがインスタグラムで生配信を実施する大胆な演出が反響を呼びました。

シチュエーションを解説すると、前回、ある動画がバズり人気者になったカフェcorona店長の篝あかり(内田理央)は、心の奥底のヒロイン願望が刺激されて浮かれ気味になります。そんな彼女の動画を見て人気俳優・穂村真斗(黒羽麻璃央)も彼女のカフェを訪問。これを見て彼女に好意を寄せる皆戸涼太(白洲迅)は告白。さらに、店員の盛田桃(小川紗良)がSNSで真斗が来店した事を調子に乗って投稿。

その流れのなかで、あかりはSNSのライブ配信を使って謝罪する場面があり、現実の内田さんのインスタグラムがリンクする形で、ドラマ放送の同時刻に内田さんがライブ配信で謝罪しました。「向かいのバズる家族」の画期的な取り組みになりました。

あかりの心の闇を映す鏡=ナマハゲチョップ

あかりはネットでバズった結果、有名人になった事で告白してくれた涼太をとるか大勢からの人気を取るべきかに悩みます。祖父に相談すると、彼女のちやほやされたい気持ちを捨てきれないあかりを肯定した上で「けじめをつける時は必ずやってくる。その時に、自分に嘘をつかないことだ」とアドバイスをもらいます。

どちらを取るべきか悩むあかりの前に現れたのがナマハゲチョップ。あかりは表向きは優等生なのですが、裏ではナマハゲチョップという別のアカウントで、日常であった嫌な事を吐き出す事でストレスを発散させていました。ナマハゲチョップはいわばあかりの心の闇を映す鏡で、そうした描写も本作の見どころ。ちなみに、ナマハゲチョップにもtwitter上にアカウントがあり、動画や静止画を見ることができます。

内田理央のインスタ配信に反響

ドラマを見た人からは、「ドラマとインスタライブ配信をリアルタイムでリンクさせるなんて、内田理央なかなかやるな〜」「あかりのインスタの連動企画おもしろ過ぎるわ あかりとだーりおを交互に見て得した気分やわ」「ナマハゲ怖すぎる」「内田理央の顔がナマハゲに見えてきた可愛いはずなのに‥目が怖い」などの声があがっていました。

ドラマと連動しつつ、主人公・あかりの裏の顔であるナマハゲチョップを現実のSNS上でもバズらせようというところが今回の面白かった点でもあります。リアルタイムでテレビとSNSを連動させる演出もユニークですし、また、SNSでバズった結果、本来の自分を見失うというSNSの怖さも上手く描いている脚本も秀逸な作品ですね。番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみて下さいね。
見逃し放送:GYAO!「向かいのバズる家族」
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.