和牛・水田、R-1ファイナリストのおいでやす小田に『ダメ出し』が止まらない?「愛あるディスり」と話題

更新日:

和牛がパーソナリティを務める毎週水曜日深夜放送のラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。3月25日の放送では、先週に引き続き、R-1ぐらんぷりファイナリストのおいでやす小田さん、守谷日和さん、ななまがり・森下直人さんがゲストとして登場。R-1ぐらんぷり決勝戦の大反省会の後編が放送されました。


(画像:時事)

■水田がR-1ぐらんぷりファイナリストのネタを分析

先週に引き続き、R-1ぐらんぷりファイナリストの3人をゲストに迎えた今回の放送。

R-1ぐらんぷり決勝戦の翌日に収録されていることもあり、まだ傷が癒えてないゲスト3人。

そこで、お酒を呑まずにR-1ぐらんぷり決勝戦を2回通しで観て、さらにゲストの3人のネタは3回観たという和牛・水田信二さんが、ゲスト3人それぞれのネタを褒めていくことに。

まず、森下さんに対し、水田さんは「面白かったよ」と褒めるも、「まぁ、ビリビリの棒みたいのあったやん。あれで右乳首隠さんようしてるとき、道具で左乳首隠れた瞬間は残念やったけど……」とまさかのダメ出しを付け加えます。

森下さん曰く、そうなってしまったことには色々と理由があるようで、最終的にネタのテンポが悪くなることから、改善することができなかったのだそう。

しかし、その理由を聞いても水田さんは「いやしょうがないじゃ、済まされへん」と、その後も更にダメ出し。

取って付けたように「でも面白かった」という水田さんに、「そっちが入ってこうへん」と褒め言葉よりもダメ出しが目立つことへの指摘が入りました。

■水田、R-1ファイナリストのおいでやす小田に『ダメ出し』が止まらない?

次に、守谷さんに対し、水田さんは「もっと見たかったよね、あのコント」と率直な感想を伝えます。

そして、3分という短い時間で、一人でコントをするというのは、難しい部分もあると理解した上で、「絶対この台本はもっと面白く見せられる時間とか台詞の付け足しがあるやろな」と思った水田さん。

「観てて勿体ないなと思った」とまたもやダメ出し。

そして「違うネタ番組で6分でやって欲しい」と長尺でのコントに期待しました。

続いて、「恐いと言われる」「ほんま普通に嫌われてる」と一般人の反応を気にする小田さんに対し、「一部ですよ、あれ。一部を自分の中で勝手に80%くらいにしてるですよ。それ良くないですよ」とガチで注意する水田さん。

そして「みんな大体100の誉め言葉よりも1の悪口気にするでしょ? 全然気にせんでいいんですよ、そんなこと」と忠告。

さらに「なんでそれをその芸歴でまだわかってないんですか」と鬼攻めで、猛烈なダメ出しを繰り出します。

荒れる水田さんに、笑いながらも、スタジオはザワザワ。

水田さんのあまりの勢いに、「やめろやめろ! 今メンタルやられる、お前のせいで」と抵抗する小田さんですが、水田さんの攻めは止まらず、「まだ言うてる!」「普通の人この辺で止まるけど」と小田さんもタジタジ。

その後、和牛・川西賢志郎さんが「小田さんほど、芸人に愛されてる芸人て、なかなかね……」と優しくフォローを入れると、「ありがとう」と嬉しそうにする小田さん。

しかし、「無機質やから、小田さんってな……鳥みたいじゃないですか」と川西さんがイジリ始めると、小田さんは「お前、なんやねん、悪く言う感じ……お前は守れよ!」と強めのツッコミ。

そんな芸人さんらしい、楽しいやり取りで、最後まで盛り上がりをみせました。

■水田のダメ出しにファンから「愛あるディスり」と話題

番組を聴いたリスナーは、ネット上で「しっかり批評する水田さんwww」「小田さんに対する愛あるディスり…(笑)」「水田さんのおいでやす小田さんへの言葉がアツイ。私には"後ろ向きなことばかり言わないで、面白いんだから自身持ってやるべき"と聞こえたんだけどな」といったコメントを。

小田さんに対する水田さんの愛あるダメ出しに、グッときたお笑いファンが多かったようです。

今回の放送も、R-1ぐらんぷり決勝戦の裏側を聴くことができ、また芸人さんたちのお笑い愛も伝わってきて、聴きどころ満載の充実した内容だったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200326020000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.