ななまがり・森下「ちょっと僕も新しい道を…」予想外な将来の展望が明かされ、爆笑の渦に!?

更新日:

和牛がパーソナリティを務める毎週水曜日深夜放送のラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。4月1日の放送は、R-1ぐらんぷり決勝戦大反省会の番外編。和牛とゲストのR-1ぐらんぷりファイナリスト、おいでやす小田さん、守谷日和さん、ななまがり・森下直人さんの下ネタトークが話題になりました。

■終始下ネタのR-1ぐらんぷり決勝戦大反省会の番外編


番組のツイッターで、「ちょっと…というか、かなりのド下ネタ多めとなっていますので、下ネタが苦手な方にはあらかじめお詫び申し上げます…」と告知されていた今回の放送。

冒頭の"下ネタではない言葉が下ネタに聞こえてしまった"というリスナーのメッセージから、下ネタ話がスタート。

AVの設定を自身で妄想するという森下さんが、これまで考えてきた設定をこの場で披露する流れへ。

そこで二つ目に出された案は、AV出演がNGのグラビアアイドルやモデル、女優さんに甲冑を着てもらい、それを男優がめちゃくちゃにするというもの。

甲冑という特殊な設定である上に、甲冑の下は洋服を着ていても良いという条件が加えられると、なおさら森下さん以外はあまりピンと来てない様子を見せます。

森下さん的には、「洋服や甲冑を身にまとっているから大丈夫」と思った女性側が油断したときがポイントだそう。

結局、この甲冑設定はあまり周りに響かず。

しかし、10年以上前に森下さんが考えた他の設定と、ほぼ全く一緒の内容のAVが、ソフト・オン・デマンドにあったことを明かすと、驚きの声があがりました。

■森下「ちょっと僕も新しい道を…」予想外な将来の展望が明かされ、爆笑の渦に!?

その後も盛り上がりをみせる、森下さん考案のAV話。

川西さんが、「すごいよな、上級者やな。コントの設定みたいな感じやな」と褒めます。

森下さんは、「今はこの発言はしたくないですけど」と切り出し、お笑いの世界で売れたのちの話として、「50歳とか60歳くらいに、もうそろそろ身を引こうかなって気持ちになったら、AVの世界行こうかなって思って……」とまさかの告白。

これにはスタジオも爆笑。

そして実際に、森下さんの先輩芸人となる、とろサーモン・久保田かずのぶさんや、さらば青春の光・森田哲矢さんは、すでにAVの企画をやっているという情報が。

森下さんは、「ちょっと僕も新しい道を……」と前向きな姿勢をみせます。

とはいえ、森下さんとコンビを組む相方の初瀬さんはどうするのかという話から、「初瀬は男優で出れば」と言い出す水田さん。

続けて、森下さんがR-1ぐらんぷり決勝戦で披露したネタ"乳首隠せない男"にかけて、「乳首隠せない女優さん……」と設定を提案すると、森下さんは「それはプライドに障ります」とそこは拒否。

「今言われて初めて気づいたんですけど……芸人のプライドがあったな」と、自身の芸とAVの設定を一緒にされると嫌と感じたことで、芸人としてのプライドを感じたことを明かしました。

■森下の発想に「上級者すぎる」「突飛」の声

番組後半も、森下さんがお母さんとの下ネタ交じりの感動エピソードを語るなど、最初から最後まで下ネタ尽くしで、今回の放送は終了しました。

リスナーはネット上で、「ななまがりさんの発想…すごいけど突飛…」「森下さんの世界を覗かせてもらったような30分で楽しかった~。不思議な世界だった…笑」「甲冑はまじでレベル高すぎて草 森下さんは上級者すぎる」と反応。

森下さんのぶっ飛んだ発想に驚いた人が多かったようです。

また、文化放送深夜枠のラジオということで、毎回、ほぼ下ネタトークな毎週火曜日深夜放送の「ミキの深夜でんぱ」と、今回の「和牛のモーモーラジオ」の下ネタ度合いを比較して楽しんでいるリスナーもいました。

下ネタ炸裂の今回の放送でしたが、3週にわたり、ゲスト交えてのトークということで、いつもと違った雰囲気を楽しめたのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200402020000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.