元貴乃花親方「たかちゃん」って呼んで♡笑顔で“わたあめ”をつくる姿が話題!加藤浩次「あれ買うね」

更新日:

11月5日に放送された日本テレビ系列の情報バラエティ「スッキリ」で、田川市の「炭鉱節まつり」に参加した元貴乃花親方のニュースが取り上げられました。お祭りで綿菓子作りや餅投げに挑戦した、元貴乃花親方の笑顔や発言に、「スッキリ」のスタジオは大盛況。ネットでも話題となっています。

画像は自衛隊福岡地方協力本部Twitterより

「貴乃花さん、買うな、あの機械」わたあめ制作の上達ぶりが話題に♡

2日間にわたるお祭りで、1日5時間、休憩以外は持ち場を離れずにひたすら綿菓子を作り続けたという元貴乃花親方ですが、最後はかなりの上達を見せていました。スタジオでは「すごいですよね、綿あめを5時間も作り続けるなんて」と盛り上がりを見せます。MCの加藤浩次さんはそれに対し、「はまったんでしょ?2日目もやってたもん」「貴乃花さん、買うな、あの機械」と言っていました。ネット上でも元貴乃花親方の作る綿菓子が食べたいという声が多く挙がっているようです。

これが本来の姿?優しい世界に絶賛の声♡

元親方が自ら綿菓子を作ってくれるなんて、ありがたみがありますね。「これが本来の貴乃花さんなんですよ」と加藤さんも言っていたように、満面の笑顔でお祭りに参加した元貴乃花親方でした。そんな元貴乃花親方の笑顔も、ネットでは話題になっています。

今までの険しい表情とは打って変わり、優しい笑顔が印象的な元貴乃花親方でした。屋台で隣にいたおばさんに「なんて呼べばいい?」と聞かれた際も、「たかちゃん♪」と笑顔で答えていました。とても親しみやすい方なんですね!スッキリのスタジオでも「街の方はたかちゃんって呼ぶくらいなんだから、もっと寄っていきなよ~」と大竹リポーターが突っ込まれていました。

橋本五郎さんの意見に賛否両論

コメンテーターの橋本五郎さんが「あの笑顔が出せるんだから、もっと改革できたんじゃないかな?」とコメントすると、加藤浩次さんは「できなかったと思いますよ、引退するってなって初めてこの笑顔になったんだと思いますよ。僕は相撲協会側が改革していくべきだと思います」と返答しました。このやり取りにはネット上では意見が分かれているようです。

引退はしましたが、今後は子供たちの育成に積極的に携わっていきたいと語っている元貴乃花親方ですが、どんな形でそれを実現していくのか、今後の活動にも注目です。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.