ミキ・亜生「あと少しで泣きそうでした」デヴィ夫人が迫真の演技見せた!『一番面白かったのは犠牲者のあなた』

更新日:

9月7日放送の「霜降りミキXIT」(TBS系)では、ゲストとしてデヴィ夫人が登場。ドッキリ企画でデヴィ夫人が迫真の演技を披露してミキ・亜生さんが涙ぐんでしまう場面があり話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■デヴィ夫人が本番中に激怒?

番組では「デヴィ夫人をより魅力的に変身ダンディズム」と題して、合成写真でデヴィ夫人を素敵に変身させるという企画を実施。その中で、ミキ・亜生さんは「夫人がセレブ界の1位、この業界の1位と、1位同士の夢のタッグ」と昨年の「M-1グランプリ」王者のミルクボーイ・内海崇さんとデヴィ夫人の顔を合成した写真を披露します。

すると、この写真がデヴィ夫人の逆鱗に触れ、デヴィ夫人は「何が面白い?こんなことして」と亜生さんを問い詰めます。亜生さんは弁明しますが、怒りのおさまらないデヴィ夫人は、司会進行の霜降り明星・粗品さんに「あなた責任持ちなさいよ」と指示しました。

収録は中断になり、怒りを露わにするデヴィ夫人はスタジオを出て楽屋に戻ります。責任を感じた亜生さんは、自分も謝罪に行くことを主張しますが、兄の昴生さんから諭されて、最終的に粗品さんがデヴィ夫人のもとに謝罪に行くことに。

■ミキ・亜生「あと少しで泣きそうでした」デヴィ夫人が迫真の演技見せた!『一番面白かったのは犠牲者のあなた』

本番中に激怒したデヴィ夫人ですが、実はこれは「目上の人が怒ったらどんな対応をとるのか? 立ち振る舞いダンディズム」と題したドッキリで、粗品さんと昴生さんも仕掛け人でした。

モニターで残った5人の立ち振る舞いをチェックしたところで「ドッキリ大成功!」とネタバラシ。デヴィ夫人が会心の演技を見せたこともあり、亜生さんは「僕はあと少しで泣きそうでした」とコメント。

すると、デヴィ夫人は「あなたの本当、面白かったわよ…。一番面白かったのは犠牲者のあなた」と、怒っているように見せていましたが、内心では面白いと感じていたことを亜生さんに伝えます。

また、この日の「Mr.ダンディズム」に亜生さんを選出したデヴィ夫人。涙ぐむ亜生さんに「凄い頑張った。それにとっても紳士的だったし、純情だったし」と優しい言葉をかけていました。

■デヴィ夫人の演技に反響!

今回の放送について、ネット上では「デヴィ夫人演技うますぎて、ドッキリってわかってても震えた。亜生こわかっただろうに、粗品と一緒に謝罪しに行こうとしてて偉かった」「デヴィ夫人演技うますぎwwそしてちゃんと亜生のフォローしてるの見て素敵な人なんだなと思った」「デヴィ夫人の演技上手すぎるし、現場の空気もリアルだったな〜ドッキリ後すぐにコラ画像褒めてフォローしてくれてるデヴィ夫人優しい」などのコメントが上がっています。

現場が凍り付いていたのが画面越しにも伝わるほど、迫真の演技を見せたデヴィ夫人。ネタバラシの後は、亜生さんに対して優しく接するところは、ギャップもあって素敵でしたね。

【番組情報】
霜降りミキXIT
https://tver.jp/episode/76396076
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.