松岡茉優が『ポジティブになれる思考法』を明かして話題!「私はドネガティブなんです…」 #あさイチ

更新日:

4月3日放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」に女優の松岡茉優さんが出演。自身の性格をかなりのネガティブと語る松岡さんは、少しでもポジティブになれる思考法があるそうでその内容が話題となりました。

(画像:時事通信フォト)

■松岡茉優が「あまちゃん」を語る

この投稿をInstagramで見る

あさイチ プレミアムトーク ありがとうございました! 時間を頂き光栄でした。 より一層頑張ります。 たくさんのメール 全部読みました✍️ありがとう。 #おのえりこ 先生から 色紙を頂きました。 描いてもらった似顔絵が 子供の時から読んでるみい子の いわゆるおねえさんの絵で。 もうみい子サイズではない自分を 改めて感じました。 大人だ!もういい大人だ。 #あさイチ #ありがとうございました #そして #フォロアーが60万人! #ありがとうございます #今後も私サイズではありますが #いろいろ載せていきます😊 #見ていてくれたら嬉しいです

松岡茉優 /Mayu Matsuoka(@mayu_matsuoka_koushiki)がシェアした投稿 -

この日のゲスト、松岡茉優さんが高校卒業後にオーディションで勝ち取ったのは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の入間しおり役。モーニング娘。が好きな松岡さんは、劇中でアイドルグループのリーダー役を好演しました。

近江友里恵アナウンサーが「アイドル役は嬉しかったですか?」と質問すると、松岡さんは「緊張でしたね、やっぱ尊敬する職業なので、でもモーニング娘。さんとは程遠い奈落と言ってステージに立てないから下でレッスンするというそういう役でしたので…。アイドルの方の氷山の一角というか、そういう気持ちは学べたかな思いました」と、嬉しさよりも緊張が優ったことを明かしました。

また「あまちゃん」出演で変わったことを尋ねられた松岡さんは「めちゃめちゃあります。『あまちゃん』終わった後に『あまちゃん女優』というくくりをもらってバラエティーに出させていただいたりして今のご縁があるので、やっぱり『あまちゃん』に、もし出られていなかったら全然違ったなって」とコメント。

続けて、松岡さんは「『あまちゃん女優』として呼んでもらったバラエティーのプロデューサーさんが気に入ってくれて、また使ってくれた番組を見てドラマが決まったりとか、なんか絶対繋がっているので」と、「あまちゃん」出演がその後のキャリアにも繋がったと語りました。

■松岡茉優が『ポジティブになれる思考法』を明かして話題!「私はドネガティブなんです…」

視聴者から松岡さんに「VTRを見ていて、松岡さんとても明るさを感じました。私はネガティブになりがちなのですが茉優さんの元気の源を教えてください」と質問が届きました。

すると、松岡さんは「私はドネガティブなんです。ドネガティブなので逆に最悪のパターンを考えておけば、それよりは最悪じゃないんですよ。例えば、今日は生放送なのにもの凄くどこかが痛くなったらと考えてあるので、今、痛くないのでとてもハッピーです」と、ネガティブな性格でもポジティブになれる思考法を明かしました。

松岡さんが出演した番組にはネット上で「ドネガティブ思考論松岡茉優ちゃんのイメージ変わった思考の深い方なんだね」「ドネガティブな状況を想像して、ポジティブになる松岡茉優さん。どん底に落ちてしまう私は見習いたい」「今の松岡にとってのあまちゃんがただの通過点になってる事がよくわかる特集だった」などのコメントが上がっています。

事前に最悪の状況を想像してそれよりも今の自分はマシだとポジティブな方向に導く松岡さんの思考法は、興味深いものがありましたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.