ラランド・サーヤ「初恋の人はまっちゃん」松本人志への愛を告白!メンタル強めで『キレッキレ』と話題

更新日:

9月10日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、ラランド・サーヤさんが登場。サーヤさんが初恋の相手はダウンタウン・松本人志さんだったことを明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■ラランド・サーヤに3時のヒロイン・福田が共感する理由とは?

今回は「若手女芸人」と題した企画で、ガンバレルーヤ、3時のヒロイン、納言・薄幸さん、ラランド・サーヤさん、ぼる塾の10名が登場。

芸風やポジションをボードを使って紹介するコーナーで、サーヤさんは「でも、この表がちょっと良くないというか…。古いんですよ、考えとしてこれ自体は」と表を使って芸人を分類する演出にダメ出しします。

しかし、サーヤさんは「ただ成長を感じたのは、4~5年前だったら、一番上のとこ『ブサイク』って平気で書いてたんですよね。それを今 『見た目インパクト』にしてるってことは、加地さんまだまだ上行きたいんだっていう」と、ボードに書いてある表の言葉遣いの変化に気づき、エグゼクティブ・プロデューサー(EP)を務める加地倫三さんに指摘を入れました。

すると、3時のヒロイン・福田麻貴さんは「サーヤちゃんが最近結構そういうお笑い界を変えていこうっていう…。女芸人は体当たりやらなアカンとか、インパクトないとアカンとか、そういう考えだったんですよ、ずっと。でも本当サーヤちゃんがこういう発言をしだしてから、私もなんか男芸人と同じようにトークとかでいけるようにならないとアカンなって思いました。本当に」とサーヤさんの考えた方に共感していることを明かします。

また、福田さんは「漫才のボケとかが男脳のボケ方なんですよ。それが、なかなか女の子にはできないんですよね。あのボケ方が、めっちゃ凄いです!」とサーヤさんを尊敬していることを伝えました。

■ラランド・サーヤ「初恋の人はまっちゃん」松本人志への愛を告白!メンタル強めで『キレッキレ』と話題

そして、憧れの人やルーツを紹介するコーナーで、サーヤさんが名前をあげたのは、ダウンタウン、笑い飯、マヂカルラブリーの3組の芸人。

サーヤさんは、中学時代にマヂカルラブリーの追っかけをしていたと話すと「でも私、ダウンタウンさんは、小学校入る前からずっとその『(ダウンタウンの)ごっつええ感じ』(フジテレビ系)の…。レンタルビデオショップに行ってこれを借りて見て、そのレンタルビデオショップが潰れる時に全巻買って自分のものにするみたいなのとかやってましたね」とコメント。

そのことを踏まえて、サーヤさんは「だから、まぁ私も初恋の人はまっちゃんですね。本当にこの人と結婚すると思ってて、でも結局なんか(松本さんが)アナウンサー(元お天気キャスター)と結婚して興ざめしちゃったんですけど…。意外とそういうとこいくんですねって思っちゃったんですけど」と芸人らしくオチをつけました。

今回の放送について、ネット上では「サーヤさんの初恋の人、松ちゃんなんだ!ラランド好きだからなんか嬉しい」「サーヤちゃんから女芸人じゃなくて、芸人として扱えという圧を感じる。凄くいい」「サーヤちゃんがかっこよかった ほんまにそれという気持ち」「サーヤさん、キレッキレで好き」などのコメントが上がっています。

松本さんの結婚相手が元お天気キャスターの女性ということを、今回のような形で先輩をイジったサーヤさんのメンタルは、かなり強いのかもしれませんね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.