“朝ドラらしい朝ドラ”に安堵の声?NHK「まんぷく」初回放送が話題♡OP映像と芦田ナレ絶賛

更新日:

10月1日からNHK連続テレビ小説「まんぷく」の放送が始まりました。初回放送を見た視聴者からは芦田愛菜さんのナレーションやドリカムの主題歌が流れるオープニング映像に反響が寄せられています。

画像は【公式】連続テレビ小説「まんぷく」Twitterより

新朝ドラ「まんぷく」の放送が開始!

10月1日から始まったNHK連続テレビ小説「まんぷく」は、日清食品の創業者で「チキンラーメン」や「カップヌードル」の生みの親として知られる安藤百福氏と妻の仁子さんをモデルにしたストーリーが展開。ヒロイン・今井福子を演じるのは安藤サクラさんで、福子の夫・立花萬平は長谷川博己さんが演じています。

初回の放送では女学校卒業後にホテルの電話交換手として働き始める福子の姿が描かれ、賛否両論を呼んだ前作「半分、青い。」から一転、「朝ドラらしい朝ドラに変わってホッとした」などの意見がツイートされています。

芦田愛菜のナレーションから始まる新朝ドラ

「この福ちゃんがこの物語の主人公です。」のナレーションから始まる「まんぷく」のナレーションは芦田愛菜さんが担当。現在14歳の芦田愛菜さんは朝ドラでの全編を通したナレーションでは最年少ですが、年齢を感じさせない上手さが視聴者から絶賛されています。ちなみに、芦田愛菜さんは過去に「チキンラーメン」のCMに出演経験があります。

一風変わったオープニング映像に反響!

「まんぷく」の主題歌「あなたとトゥラッタッタ♪」を担当するのはDREAMS COME TRUEで、朝ドラ主題歌は「ひらり」の主題歌「晴れたらいいね」に続いて2度目。朝ドラの主題歌を2度担当したアーティストはDREAMS COME TRUEが史上初になります。この「あなたとトゥラッタッタ♪」をバックに流れるドラマのオープニング映像は、福子役の安藤サクラさんが浜辺や山の中をステップやポーズを決めながら歩くというシンプルなもの。

最近の朝ドラのオープニング映像は凝った作りのものが多かったのですが、「手作り感がある感じにしたかった」というシンプルな作りの映像が逆に「不思議な感じ」など反響が寄せられています。オープニング映像で見せる不思議な福子の動きは安藤サクラさんのアドリブなんだとか。朝ドラらしさと新しさを感じる「まんぷく」、今後の放送が楽しみですね♡(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.