NHKがカットなしでフル演奏を放送…あいみょん「めっちゃピュアやと思います」あの名曲披露に絶賛の声

更新日:

11月30日放送の「SONGS」(NHK総合)に真心ブラザーズが出演し、「拝啓、ジョン・レノン」や「素晴らしきこの世界」など名曲をフル披露しました。又吉直樹さんとあいみょんさんが語った"真心愛"にも、共感の声が集まっています。


(画像:時事)

あいみょん「めっちゃピュアやと思います」真心ブラザーズにメッセージ

今年デビュー30周年を迎える「真心ブラザーズ」。

番組では、居酒屋でまったり語り合う2人に、真心ブラザーズをリスペクトしているという、又吉さんと、あいみょんさんからのメッセージが届けられます。

あいみょんさんは、2人について「めっちゃピュアやと思います。少年なんやなって。CDが聴かれないとか、色々考えてしまう"さとり世代"からすると、それぐらい自然体で音楽をやれたらいいなと思わされる」と、憧れを語りました。

YO-KINGさんは「今日のこのレコーディングが楽しけりゃいいなと思うスタイルでずっとやってる」と明かし、桜井さんは「この年齢でこの時代でというのは、"今"しかないので…」と、その時々での音楽の楽しみ方があることを伝えます。

スタジオでは、そんな2人のスタイルを象徴した代表曲「サマーヌード」が披露されました。

放送禁止の不遇時代もあった「拝啓、ジョン・レノン」、カットなしでフル演奏を放送

又吉さんは、「ただ柔らかい人たちじゃないですよね。むちゃくちゃ鋭くもなるし、丸くもなるし、そこも自由。そこも楽しんではるから、好きですね」と、2人の振り幅の広さを語ります。

そして、感銘を受けた楽曲として「拝啓、ジョン・レノン」を上げ、「僕たち世代にジョン・レノンを再発見させた曲」と絶賛。

YO-KINGさんは、「聖人君子みたいなジョン・レノンのお化粧を取っていったら、『この人の声好きだな』とか、そういうところに落ち着いた曲なんですよ」と、愛すべき本質を歌った曲であることを明かしました。

スタジオでの2曲目は「拝啓、ジョン・レノン」。

リリース当時、一見するとジョン・レノンを見下したかに思える歌詞が物議を醸し、一部の放送局で放送禁止の扱いをうける不遇時代があったといわれる名曲が、フル演奏されました。

又吉『真心って優しさだけじゃない』

3曲目は「素晴らしきこの世界」。

自分たちを取り巻く世の中への愛着や疑問を素直な感情で歌ったこの曲は、真心ブラザーズのポリシーを象徴する曲としてファンに愛されています。

YO-KINGさんは、「やっぱり自然に生きたい。自然に自分から芽生えた感情っていうのはすごく大事だから。『あぁ、俺、権威で威張ってる人は嫌いなんだな』とか…」と、ロックスピリッツの原動力を語ります。

又吉さんは、「"真心"って実は優しさだけじゃない。悲しみも怒りもあるかもしれないし。辞書に載っている"真心"っていう言葉を超えた大きさで捉えていると思います」と、真心ブラザーズの奥深さに想いを馳せました。

名曲披露に絶賛の声

ネット上では、「あー。真心、さいこーかっ!」「素晴らしかった。まさかのNHKで真心が、拝啓ジョンレノンからの素晴らしきこの世界。感激しました」「カットせずにこの曲が放送されたこと、嘘みたい。本当に嬉しいです」「ふたりともに自然体な感じも、楽しんでやるっていう考え方も好き!」と、放送に大満足の声が上がりました。

肩肘張らずに自然体。そんな遊びの心中からも、鋭く人の心を見つめてきた真心ブラザーズの奥深さを、たっぷり味わえた今回の放送。余韻の残る素晴らしい内容でした。

見逃した方は再放送をぜひチェックしてみてくださいね。

【再放送】
放送局:NHK総合
日時:12月7日(土)午前1:40 ~

(文:MAIKO)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.