テレビ千鳥"神回"ノブを撃沈させた狩野英孝のド正論とは?「Lemon大反省会」が話題

更新日:

8月26日のバラエティ番組「テレビ千鳥」(テレビ朝日系)では「ノブのLemon大反省会」を放送。15日放送のSPで米津玄師さんの「Lemon」を歌うも大スベりしたノブさんへの狩野英孝さんのダメ出しが正論だと話題を集めました。

千鳥・ノブが大スベりした「Lemon」の大反省会を実施

千鳥・ノブさんが米津玄師さんの「『Lemon』を歌える男になりたい」と企画を持ち込み、1ヶ月の練習を経て本番に挑むも大スベりしたことを反省することになったこの日の放送。

スタジオを凍りつかせたあの事故が"なぜ起きてしまったのか"を解明するため、歌の特別講師として狩野英孝さんを招き、編集前の映像を見ながら検証することになります。

練習でノブさんは、本番2日前なのに何も上手くなっていなかったため、ウケを狙いに行くべきか、それとも、真剣に歌うべきか悩んでいました。

しかも、すぐに歌えば良いところを無駄なやりとりをしてしまい、お笑いへシフトチェンジしたノブさんは「紅白歌合戦」の米津さん風衣装で登場。

番組担当の山本雅一PDは、米津風衣装のノブさんを見て大ウケしたそう。これを見て行けると確信したノブさんは観客の前に現れるもスタジオを包んだのは白けた空気だったのです。

「ここで全てが破綻した」というノブさんですが、出てきた以上は歌う他に手段はなく、笑いにベクトルを振って「Lemon」を歌った結果、放送事故レベルの大スベりで撃沈。

最初のつかみでミスしてしまうと、挽回しようとしてもうまくいかないというお手本のようなVTRをノブさんは現実に起こった出来事として突きつけられることになります。

大スベりした千鳥・ノブに狩野英孝がガチダメ出し

この日は、ノブさんが大スベりしたVTRを「相席食堂」方式で"ここ"というタイミングで止めて、何が行けなかったのか、千鳥と狩野さんで分析してコメントを発する形で放送されました。

すると、最初からチグハグなノブさんに狩野さんは「全部間違ってますね」とコメント。さらに、上手くなくても真剣に歌えばいいところをウケを狙おうとしたことには、「練習よりもわざと下手に歌ってるから冷めるんですよ。俺天然だからイジって下さいよって言ってる寒い芸人と一緒」とぐうの音も出ない正論でガチダメ出しされ、膝から崩れ落ちるノブさん。

正論を言われ撃沈するノブさんに視聴者からは、ネットに「テレビ千鳥のLemon大反省会が面白すぎて吐きそう。狩野英孝の指摘も的射まくってる」「ノブのLemon反省会マジで公開処刑で草英孝ちゃんの的を射たマジレスっぷりめっちゃおもろい」「ノブのLemon反省会で、狩野英孝にボロクソに言われてて、めちゃ笑う」などのコメントが上がりました。

今回の「ノブのLemon大反省会」は、なぜスベってしまたのか大悟さんも真剣にコメントしていて、内容的に深く笑いについて分析していたので神回といっても過言ではないかもしれませんね。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://tver.jp/episode/61980211
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.