“生理的に無理”キス&グラス舐め奇行連発のクロちゃんに批判続出!「モンスターハウス」が話題♡

更新日:

11月14日に放送された「水曜日のダウンタウン」の人気企画「モンスターハウス」の第3話。今回は、数々の言動が賛否を呼んできた安田大サーカス・クロちゃんが、共演のモデル・蘭さんとキスをするシーンが流れ、スタジオからは悲鳴がこだまし、ネットも騒然となりました。

「モンスターハウス」第3話

「テラスハウス」を模した恋愛リアリティショー「モンスターハウス」。出演者もモデル・蘭さん、タレント・莉音さん、レースクイーン・奈良歩美さん、大工シンガー・佐野建太さん、大学生・山崎大雅さんと全員美男美女ぞろいの構成。ただし、この中に数々のゲスい言動が批判を浴びる安田大サーカス・クロちゃんが加わるところが、「モンスターハウス」のユニークなところになります。

前回の放送でキス寸前までいったクロちゃんと莉音さんは、埼玉県のみさと公園でデートを楽しむなど、いい感じに関係が深まることに。けれども、本能のままに生きるクロちゃんは、お弁当タイムになると莉音さんに「あーんして」と要求。その後は、莉音さんに膝枕してもらい「どんな枕より気持ちいい。すごいジャストフィット」とセクハラまがいの発言も飛び出すことに。相変わらずのゲスキャラっぷりを発揮するクロちゃん。ちなみに、クロちゃんは、「なんかあったら守るからね」と気になる女性にいつも言う言葉を莉音さんに伝えています。

悲鳴がこだますクロちゃんと蘭の衝撃キス!

莉音さんだけにアタックするならまだ共感を持てる部分もありますが、クロちゃんは莉音さんがいないところで蘭さんにも急接近して、二股をかけたところに批判が続出していました。そんな、蘭さんは前回、イケメンの山崎大雅さんとキスをしたことが話題になりました。そうした中、今回もIKEAでデートを楽しんだ後、山崎大雅さんから「つきあうとかは今はない」と、それ以上の進展をはっきりと断られてしまいます。その夜、失恋と酒に酔った隙を狙い蘭さんの手をクロちゃんが握ります。「正直に言うけど莉音とデートしたけど、でも一番いいと思ったのは蘭ちゃんだよ。俺の事好きじゃないし拒否しているから近づかない方がいいかなって思って」とコメント。さらに、「俺とキスできるの?」と尋ねると、蘭さんはは「できるよ」と返答。その流れで、2人はキスをする衝撃映像が流れることに。

キス映像も衝撃ですが、さらに暴走したクロちゃんは、蘭さんの使っていたグラスを舐めまわし、座っていた場所やひざ掛けの匂いを嗅ぐなどやりたい放題。ちなみに、蘭さんはツイッターで「私いなくなった後の笑った」とコメントしていますが、クロちゃんについて「生理的に無理」「吐き気がする」などネット上で猛批判されることになりました。もちろん、クロちゃんは蘭さんにも「なんかあったら守るからね」と例の言葉を伝えているゲスっぷり。

クロちゃんの言動に藤井健太郎Pが独自の見解を述べる

キスやグラス舐めなど問題行動連発のクロちゃんに対して、「水曜日のダウンタウン」の藤井健太郎プロデューサーが独自の見解をツイッター上に投稿。「気持ち悪いって言ってる人はただの外見差別ですけどね。」とコメントした藤井健太郎P。続けて、「クロちゃんは人間の業を煮詰めたような存在で、誰もが持ってる「欲」や「みっともなかったりカッコ悪かったりする部分が過剰に表に出ちゃっている人。」との言葉をツイートします。ゲスキャラだけど、他人からどう見られるを無視して、本能のままに生きれるのがクロちゃんの強みで、羨ましい部分だったりするようです。

この藤井健太郎Pのコメントには、「裏が獣になれない私たちってのも秀逸です」など面白いリプライも寄せられています。藤井健太郎Pのコメントに納得できるかできないかは、人それぞれだと思いますが、これはクロちゃんというキャラの本質を言い当てるコメント。実際にカメラで撮影されているとわかっているのに、あれだけやりたい放題やれるタレントはレアですよね。クロちゃんの暴走っぷりは批判も呼びますが、次は何をやるんだろうという興味を引き付けるのは間違いなく、その部分が「モンスターハウス」の面白さにもなっています。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.