久保田利伸が「一点の濁りもなくファンクしてる」と認めたジャニーズアイドルとは?FNS歌謡祭コラボが話題

更新日:

堂本剛さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組、「堂本剛とFashion&MusicBook(bayfm78土曜日22:00〜)」で、アーティスト久保田利伸さんと交わした会話について明かされ話題になっています。

「めちゃくちゃファンクしてるね!濁り一点なく、一秒たりとも休むことなく、あれずっとファンクだからね。」

12月19日に発売されるKinKi Kids40枚目のシングル「会いたい、会いたい、会えない。」が久保田さんからの提供曲と言う事もあり、12月5日放送のFNS歌謡祭にコラボする事が発表されていました。そこでお会いする機会があってのお話だったのかなと思われます。久保田さんは11月に放送された剛さんのドキュメンタリー番組を拝見したそうで「めちゃくちゃファンクしてるね!濁り一点なく、一秒たりとも休むことなく、あれずっとファンクだからね。」とのお言葉をもらったようです。剛さんは、久保田さんの事を「日本のファンカリストだ」と表現し、そんな久保田さんに褒められ本当に嬉しそうな様子でした。以前も山下達郎さんから、声をかけられ、ギターで剛さんの楽曲に参加してくれた経験があり、そういった外からのお声掛けや認めていただける言葉は本当に嬉しいと語りました。ファンもそんな剛さんの言葉に「いつか久保田さんにも関わってもらいたい」と喜びの声をあげていました。

FNS歌謡祭ではKinKiKidsと久保田利伸のコラボレーションを予定

突発性難聴を患ったからこそ伝えられるメッセージ

同ラジオ番組では、剛さんの音楽や言葉に救われるというリスナーからのメッセージも紹介されました。その方は自身が今年突発性難聴を患ってしまったそうです。剛さんも同じ病気を発症しており、また過去にはパニック障害を患っていることも公表しています。パニック障害については現在もたまに発作が出てしまう事があるそう。剛さんのラジオにはこのような病気と闘っている方からもメッセージが送られてくることも多いようです。剛さんは自分もなったからこそ、ならなければ理解できなかった悩みを理解し、共感し、当時の気持ちや現状を伝えています。その言葉や姿勢に同じ悩みを抱える人は救われることも多いのでしょう。剛さんに限らず、芸能人や有名な方に対して、どこか自分とは違うというフィルターで見ていることはだれしもあるでしょう。きらびやかな世界で、確かに生活は違うかもしれません。だけど一人の人間としてはみんなも自分も同じ。しんどいことも、悲しい事も、つらいこともあるけれど、楽しい事もある。特別視することなく同じ時間軸を生きていて、「その中でつながれる時間があることを嬉しいと感じてもらえたら、僕も嬉しい」と語っていました。

アイドルという立場は、時に過剰に要求されたり勘違いされたり、崇拝されたりすることがあります。最近話題にあがるストーカー問題もそうですが、アイドルも一人の人間、わたしたちと同じ人間であることが大前提だという事を忘れずに応援していきたいですね。FNS歌謡祭ではKinKiKidsと久保田利伸のコラボレーションが予定されています。開始前から「早く見たい」と話題になっています。気になったかたはぜひチェックしてみてくださいね。(文:KinKiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.