ハリセンボン春菜、あの女優の影響で豹変!?博多大吉も思わず「こんなフェイクニュースを流すな」

投稿日:2021/08/01 10:42 更新日:

7月31日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)では、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんがゲストとして登場。春菜さんがお酒好きになった経緯を明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■ハリセンボン春菜、あの女優の影響で豹変!?

博多華丸・大吉の博多大吉さんはテレビの出だしがハリセンボンと一緒だったことから、当時は食事にも一緒に行くこともあったそうです。

そんな大吉さんが「(お酒)飲まなかったよね?」と話を振ると、春菜さんは「そうなんですよ」と当時はお酒を飲まなかったことを明かします。

しかし「だからある日からネットニュースで春菜会っつって春菜ちゃんがテキーラを飲んでると」と、いつの間にか春菜さんが酒豪になっていたことを知ったという大吉さん。

このことについて、春菜さんは「きっかけはそれこそ吉高由里子ちゃん…。仲良くて、森カンナちゃんっていう、 みんな仲いいんですけど初めてそうやってお酒を覚えたのがその2人に教えてもらったんです」とコメント。

さらに、春菜さんは「もともと2人はお酒好きで…。私はそんな飲めないと自分で思ってたんですけど、でもその場にいるときに2人が本当においしそうに飲んでたんで、私もじゃちょっといってみようかなって軽い気持ちで」と吉高さんと森さんの姿を見てお酒に興味を持ったと言います。

続けて、春菜さんは「飲んでみたらなんかこうフワフワして、ちょっと初めて酔っぱらうっていうの体験した時になんだこれめちゃくちゃ楽しいじゃんってなったんですよ」と28歳でお酒の味を知ったと明かしました。

■博多大吉も思わず「こんなフェイクニュースを流すな」

このタイミングで、大吉さんは「家も遠かったしね。狛江でね…ばあちゃんと住んでたね」と話を振ると、春菜さんは「そうなんです。おじいちゃんおばあちゃんと住んでたんで」とコメント。

また、大吉さんは「その期間僕一緒だったんで『なんでこっちに都内に住まないの?』っつったら『おばあちゃんが悲しむから。おばあちゃんのために私は狛江に帰ります』優しか〜お酒なんかいらないですって」とおばあちゃん思いの春菜さんに感心していたそうです。

ところが「それがある日突然ネットニュースで『春菜会』『テキーラ』」を発見した大吉さん。「俺、こんなフェイクニュースを流すなと」と春菜さんがテキーラを飲んでいたニュースを最初は真実だとは思えなかったとのこと。

続けて、大吉さんが「あんなおばあちゃん子が話を聞いたら本当なのね」と問いかけると、春菜さんは「本当なんです!」と春菜会でテキーラを飲んでいたことを素直に認めていました。

今回の放送について、ネット上では「ハリセンボン春菜が酒飲みなったのは吉高由里子の影響だったのか!」「実はおばあちゃん想いの春菜さんw大吉先生の話がおもろい」「大吉は『春菜会』のネットニュースをフェイクニュースと思っていたと?でも、春菜によると事実だそう」などのコメントが上がっています。

自分では、お酒が飲めないと思っていた春菜さん。そんな彼女がテキーラを飲むほどの酒豪になった理由に興味を持った人は多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.