“京極さんと園子のチャイチャ見れる”「名探偵コナン」劇場版最新作ポスター&タイトル解禁!

更新日:

2019年4月12日公開予定の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作のタイトルが、「名探偵コナン 紺青の拳」に決まったことが公式に発表されました。映画タイトルと共に、ポスターも解禁になりましたが、メインキャストとして劇中でも人気のカップル・京極真と鈴木園子が登場することになり、公開が楽しみという声があがっています。

「名探偵コナン」劇場版最新作タイトル&ポスターが解禁!

23作目を迎える「名探偵コナン」の劇場版最新作のタイトルが、このたび「名探偵コナン 紺青の拳」に決定したことを公式が発表。「名探偵コナン 紺青の拳」は、劇場版史上初となる海外を舞台にした作品。海底に沈んだとされる世界最大の宝石「ブルーサファイア」と殺人事件の真相をめぐり、宿命のライバル・江戸川コナンと怪盗キッド、そして、京極真の三つ巴の対決が描かれます。人気キャラクター・怪盗キッドの登場も話題ですが、それ以上に注目を集めるのが、解禁されたポスターの中央に描かれた京極と鈴木園子。“蹴撃の貴公子”とも称される京極は400戦無敗の最強の空手家で園子の彼氏。空手をやると強いのに、私生活ではイケメンな上に丁寧な言葉遣いが紳士すぎる京極と生粋のお嬢様・園子のカップルは、ファンから共感度の高いカップルとして人気。また、過去に京極は恋人・園子を巡って、怪盗キッドと激しい対決したこともあり、2人の因縁の対決の行方にも要注目な作品になります。

縦につながる「少年サンデー」表紙が話題!

劇場版のタイトル解禁に合わせて、「名探偵コナン」を連載する「週刊少年サンデー」の2019年1号の表紙にもコナンを肩に乗せた京極が登場。実は、この表紙は前号と縦につながるデザインになっているのが特徴。2017年には「名探偵コナン」の横につながる「週刊少年サンデー」表紙が話題になりましたが、今回は縦につながる表紙で、付録として作品の作者・青山剛昌先生の描き下ろしの映画ティザービジュアルポスターが付いてきます。

“1412”の暗号にファンが熱視線!

実は、映画タイトルとポスターが解禁になる前、劇場版公式ツイッターが「青山剛昌先生によるポスタービジュアルが#怪盗キッド に盗まれました。」とツイート。怪盗キッドに盗まれたという映画の内容に合わせたことや、子供の落書きのような代わりのビジュアルが面白いと評判を呼びました。さらにいうと、ツイートが投稿されたのは14時12分。これは、怪盗キッドに付けられたシークレットナンバー“1412”に由来するもの。他にも、年号が変わるのは2019年5月1日からなので、映画の公開日は平成31年4月12日。強引ですが、数字の並びが”1412”になっていて、さらにいうと、残りの3の数字も推測ですが、コナン・キッド・京極の三つ巴バトルにおそらくかけたもので、作品への愛を感じさせます。

京極と園子のイチャイチャに期待の声

解禁された映画タイトルとポスターを見た人からは、「京極さんと園子のイチャイチャが映画で見れるのね」「園子ちゃんと京極さんが真ん中にいるの気になる」と言ったコメントが寄せられています。また、“1412”という数字にこだわるところには「キッドへの敬愛を感じますねぇ」という意見もあります。やはり、人気キャラだけど、出番が多いわけではない京極が劇場版に登場して、しかも、ポスターの真ん中に恋人・園子と一緒に登場。映画では2人の恋愛の行方が描かれるはずなので、そこはすごく楽しみですね。また、さりげなく劇場版のスタッフが“1412”という数字を強調しているのは、この数字が謎を解く鍵になる可能性もあり、その点にも注目して、来年の4月12日の公開を心待ちにしたいです。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.