よしお兄さん 既婚者・パパ・浅井企画の三要素に「好感しかない」安定感上乗せで好感度が爆上がり?

更新日:

NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』で歴代最長期間を体操のお兄さんを務めていた“よしお兄さん”こと小林よしひささんが、4月より各局のテレビ番組に出演し、既婚者であることやパパになったことを報告し、話題になりました。出演したバラエティ番組での立ち振る舞いや家庭持ちであることにネットでは「好感しかない」と絶賛の声があがっています。

スッキリでフライング報告もルールを守る誠実さ

小林よしひささんは、4月16日に日テレ朝の情報番組「スッキリ」に出演。井上公造さんからスポーツ誌掲載の「結婚報道」について言及されると「結婚していました。ちょっと前にですけれども」「番組で自分の言葉で発表する機会がなかったので、このタイミングになってしまって」とお詫びしつつ告白。さらに、この日放送予定の「踊る!さんま御殿!!」で結婚について語ったことに配慮し、「その辺色々とこの後の夜の番組で話していると思いますので」と詳しい説明は避けました。
「踊る!さんま御殿!!」で収録した内容と被るコメントを放送前にしゃべらないよう配慮を見せるつつ、「夜の番組っていうとあれですね」と笑顔でツッコミを入れ、ルールを守りながらも楽しい雰囲気を壊さない気配りを見せました。
さらに、よしお兄さんが卒業してしまってことを悲しみ「なんでバイバイしちゃったの?」と嘆く5歳の男の子のメッセージに対して、「お兄さんバイバイしたわけじゃないよ。こうやって色々頑張っているのでよーくお兄さんを探してください。そしたらお兄さん頑張っているので、また身体を動かして一緒に遊ぼうね」とメッセージを送りました。これにはスタジオから「100点の答え」と大絶賛の声が。春菜さんも「お兄さん…」とため息混じりの声が出ました。

「自分の子供になったら、より宝物になりました」

同じ日の夜に放送された「踊る!さんま御殿!!」に出演すると、よしお兄さんの魅力について、SHELLYさんは「子供を宝物のように」抱き上げる姿に内面から優しさが滲み出ていると語り、スタジオの子育て世代は大きく納得。さらに、12月に子供が産まれたばかりであることが明かされると、隣に座っているSHELLYさんは、優しさ要素がどんどん増えていくよしお兄さんに対して悲鳴に近い声で相槌を打ちます。
さんまさんは、意識せず自然に優しさが出ていることに感心。よしお兄さん自身は、「自分の子供になったら、より宝物になりました」とコメントしました。

また、個性的な芸人が多く所属することでも有名な浅井企画に4月から所属したことについても語り、「怖い先輩がいない」ことが決定打になったそうでした。
ゲストにヒロミさんや坂上忍さん、野性爆弾・くっきーさんら錚々たるメンバーで収録されるなか、「全然話しに入っていけない」と緊張気味な様子を見せたり、「基本イライラしないタイプ」と自身の性格について語ったりと、これまで明かされなかった"素"のよしお兄さんを垣間見られる放送となっていました。

既婚者・パパ・浅井企画の三要素に「好感しかない」と絶賛の声

ネットでは、「よしお兄さん、いいパパそう」「優しい旦那さんでいいパパって感じ。好感しかない」「だから安定感あったのか」「安定感も好感度も爆上がりだよ」「たいそうのお兄さん時代よりも好きになった」などの声が多くあがり、結婚してすでにパパだったことに好感を持つ人が多かったようです。

さらに、「浅井企画所属とか最高」「浅井企画ぴったり」「浅井企画なら変な仕事させられなさそうで安心」などの声があがり、よしお兄さんの今後の活動の方向性に安心する声も。たくさん活躍はして欲しいものの、よしお兄さんのキャラクターに合わない厳しい仕事をさせられたら可哀想と案ずる人が多くいたようでした。今後の小林よしひささんの活躍から目が離せませんね。(文:豊崎ジーン)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.