KinKi Kids『SixTONES』命名にツッコミ?堂本剛「ちょっとジャニさんに電話」

更新日:

毎週月曜日の深夜24:15頃から放送されている「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送)。今回の放送では、先週に引き続き、堂本光一さんと堂本剛さんの二人が出演。先日電撃発表された二組同時デビューのグループについて二人が語ります。

KinKi Kidsが『SixTONES』の命名にツッコミ?堂本剛「ちょっと…」

デビューが決まったグループとは、ジャニーズJr.に所属するメンバーによって構成されたユニット「Snow Man」と「SixTONES」のこと。どちらも実力派で、固定ファンの多い人気グループ。満を持してのデビューとなりました。

KinKiの二人にとっては後輩に当たる彼らについて、リスナーからメッセージが届きました。読み始める剛さん、「『先日事務所の後輩シックスストーンズの』…これでストーンズなんや」いきなりグループ名を間違えてしまいます。

光一さんも「そうか、そうなんだ(笑)」と驚いており「じゃもうシックスいらんやん」「読まれへんよねぇ」と冒頭からネーミングにぶーぶーと文句のようなツッコミ。さらに剛さんが「ちょっとジャニさんに電話してもらっていい?」と問いかけると、光一さんも「うん、ジャニさん、これは読まれへんわ」と名前を付けたであろうジャニーさんにまさかのクレームを入れます。

さらにどうにかして「ストーンズ」呼びになるようにと、発音良く「シックスストーンズ」「シッソーンズ」「シッソーン」と近づけていきますが、結局二人の中では「シッソン!」に落ち着いてしまう事態に。「Snow Man」も「スノメン」と命名されてしまいました。

「Snow Man」と「SixTONES」のファンの方も今回の放送を聞いていたと思われますが、ネット上に上がった声を見てみると「KinKi兄さん有難うございます、シッソンをこれからもよろしくお願いします!!」「SixTONESはシッソンになりました。笑」など、KinKi先輩のまさかの命名に大爆笑しつつも、のっかってくれていたようです。

堂本剛「ジェシーはシッソンの方」

その後もメッセージを読み続けると、どうやらストーンズはメンバーが自分たちでグループ名を決めたとの情報が。すると二人、「あ、そうなの?じゃジャニーさん関係ない。ごめんごめん。」と先ほどのジャニーさんへのクレームを取り消しておりました。

ちなみにこの「SixTONES」のメンバーの一人であるジェシーさん。彼は以前より堂本剛ファン、そしてKinKi Kidsファンを公言しており、この事実は二人とも認識しています。

光一さんが「ジェシーくんはどっちなの?」と聞くと、剛さんが「ジェシーはシッソンの方」と紹介されておりました。いずれテレビ番組などで二組の共演が決まったときにはまたこの話題が出そうですね。

ジャニーさんの「KANZAI BOYA」エピソード思い出す?

ちなみにグループ名の由来に関して、番組とは関係ありませんが、どうやら「元は6人それぞれが活躍するようにってことで「SIXTONES(シックストーンズ)」だったんだけど、ジャニーさんが『読みにくい。僕ストーンズがいい。ixを小文字にして大文字だけ読めばストーンズだよ』って言ったらしい」といった情報が雑誌に掲載されていたようで、命名に関しては諸説あるようです。

それにしても、さすがジャニーさん。KinKi Kidsの前のグループ名、KANZAI BOYAを「SじゃなくてZなのがかっこいいんだよ!」といったエピソードを思い出してしまいました。

今回はほかにも、もし自分たちが名前を決められたら…というお話などもされていて、いつもながら良い意味でゆるいラジオとなっていました。

ぜひタイムフリーで聞いてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20190903000000

2020年の二組同時デビュー、そしてタッキーこと滝沢社長率いるジャニーズJr.のメンバーも最近テレビに引っ張りだこなので、今後のジャニーズの活躍が楽しみですね!

(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.