堂本剛、ハライチ・澤部に「FNS歌謡祭呼ばれるかも」意外な才能を発揮? #ブンブブーン が話題

更新日:

毎週土曜日午前11:21分から放送中の「KinKi Kidsのブンブブーン!」(フジテレビ系)。今週のゲストはハライチのお二人。趣味がないと相方から指摘される澤部さんのために趣味にできる楽器を探しに行く様子が話題となりました。

澤部に「FNS歌謡祭呼ばれるかも?」

見たこともないような楽器がそろう打楽器専門を置いているお店へ向かった4人。入って早々、光一さんが「これも楽器だからね」と紹介したのは四角い箱型の楽器「カホン」でした。

ドラムセットのように鳴らすものだそうで、剛さんがそれっぽく演奏して見せます。すると岩井さんが「これでいいんじゃない?」と適当に澤部さんにおすすめ。そのため、剛さんもそれに乗り「じゃあコレ、7つください!」とボケます。

さすがにもう少ししっかり見たい様子の澤部さん。次に気になったのは何の変哲もないようなパイプです。

こちらは、ブンブンと振り回して音を鳴らす「ハーモニックパイプ」という楽器だそうで、今度は光一さんが「これやってる人誰もいないんじゃない?FNS歌謡祭呼ばれるかも?」とボケます。

「FNSでは聴いたことない。」とツッコミつつ澤部さんも実践。回す速度で音階が変わるそうで、澤部さんは、なかなか上手に音を鳴らし、意外な才能を発揮しかけましたが、うっかり近くにあったシンバルに当たってしまって全員大爆笑する展開へとなりました。

龍の声を鳴らす?「春雷恐竜鍋」が登場

その後もいろいろな珍しい楽器を触りながら始終楽しそうな4人。そして、途中でふと見つけたのはボウルのような楽器でした。これは「春雷恐竜鍋」と名付けられているもので、サイドについている取っ手をこすることによって龍の声を鳴らすことができるそう。

龍の声を集めるとそこがパワースポットになって運気が上がるという言い伝えがあり、かつて中国の皇帝もひそかに使っていたと言われているそう。

そこで、澤部さんがチャレンジ。意外にもとても上手に音を奏でており、再びみんなから「(買うの)これじゃない?」「じゃあ買いましょう」と勧められます。

しかし、お値段は約3万8千円と、少し高めということでもう少し検討することに。

タンバリンをベタベタと触る澤部にツッコミの嵐

最後に紹介されたのは「ハンドパン」という最近日本でも流行ってきているという楽器。大きなボウルを逆さにしたような形で平らな部分やへこみ部分がある楽器です。その平らな部分に音階が定められており、そこをたたいて演奏するものだそう。

せっかくなので4人でこの楽器に挑戦。まずは、タンバリンで叩き方の習得を目指しますが、澤部さんは、あまりいい音が出せないようで、岩井さんから「(タンバリンを)なんかべとべと触ってる」と叩き方のダメ出しが。すると澤部さん、「てめぇじゃねえだろ先生は!」と激ギレ。

そんなコンビ芸に続いては剛さんが「ベチャベチャ鳴ってる」と言って、澤部さんは剛さんにも「てめぇじゃねえんだよ!」とキレます。もちろん最後は光一さんも「ベチャベチャ鳴ってる」とダメ出しして結局全員しっかりツッコミをもらっていました。

4人で演奏するフラワーの前にもハプニング

その後は、KinKi Kidsとハライチのそれぞれハンドパンを練習している素の姿も見ることができ、最後には4人で「フラワー」を演奏して、始終賑やかな放送となっていました。

最後のセッションでは、剛さんの担当楽器がならないハプニングが。光一さんは、剛さんの音が鳴らないと「曲に入れない」と笑いながらツッコみ、笑いを誘うことになりました。

ネットでは、視聴者はから「つよしくんがイントロというか最初の見せ場で音を出せなかった時の『もう一回やろか?』の雪崩具合がまた最高です」「澤部にボケを突っ込んでもらえた時のこの顔!無邪気な少年よ!!!かわいすぎ!!!」というコメントが上がっていました。

今回の放送で澤部さんは、「ハーモニックパイプ」、「春雷恐竜鍋」の購入を決め、KinKi Kidsの二人と岩井さんを驚かせていました。

次回のゲストは八嶋智人さん。剛さんと同じ奈良出身ということで奈良の魅力たっぷりの30分となりそうですね。
(文:アイドル担当ライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.