堂本光一「どうしたと思う?」剛「うーん」恋人同士のような会話にファン"ニヤニヤ"が止まらない

更新日:

毎週月曜日深夜24:15ごろから放送されている「KinKi Kidsどんなもんヤ!」。隔週でパーソナリティが変わる番組ですが、今回は前回に引き続きファン待望の二人そろっての登場でした。前回に引き続きとても楽しそうな二人の会話は、まるで恋人同士のよう。ファンも癒されたようでした。

冒頭から「パキューン」発言で大爆笑!

番組冒頭、最初のお便りを剛さんが読み始めると、いきなり光一さんが笑いを漏らします。どうしたのかと思うと、メッセージを送った方の名前が「たなきゃん」さんで、それを聞いた光一さんは別の言葉を思い浮かべてしまったそう。「ごめんごめん」と暴露しますが、何度かその放送自粛用語が出るたびに「パキューン」音がかぶせられます。

スタッフからも笑いが漏れる中、剛さんが「疲れてんねん。朝からやってるから。しかもロケで玉転がししてきたから…」というと、光一さんも「そうそう!」と同意。このネタがたいそうお気に入りのようでした。

二人のラジオを初めて聞いた方にとったら「KinKi Kidsってジャニーズアイドルだよね…?」と一瞬耳を疑うかもしれませんが、KinKi Kidsはご存知の通りジャニーズ所属の「アイドル」なのですが、ラジオで「パキューン」音をかぶされるのは珍しいことではありません。そのあたりファンもよくわかっておりネットでは「いや絶対あかんって分かってるのに4連発する光一さんほんとやめてwwwwww」「出だしからピュンピュン効果音が入るラジオを25年も続けているKinKi Kids」「光一くん、ラジオで言ったらだめやん笑笑」と冒頭から爆笑している様子でした。

トイレットペーパーの成り立ちを丁寧に説明する光一となかなか真剣に聞く剛…それがKinKiKids

続いて紹介されたのは大便に関する「ミュージアム」。このミュージアムについては、たくさん同じような情報が送られてきたそうで、二人の好みをわかっているファンから多数届いたのかもしれません。このミュージアムは世界初のものらしく「お二人も言ってみたらどうですか?」とのメッセージが。すると、写真を見た光一さんが「このまきまきは鳥山明先生が考えた」とアラレちゃんに出てくるものを連想した様子。すると剛さんからは「これ実際作ろうと思ったら無理。できひん。相当の長さがいる」と実践してみたことがあるような発言が。

光一さんもうんうんと相槌を打ちながら、相変わらず便の話で盛り上がる二人。そのミュージアムでは世界の大便事情や歴史などもわかるそうで、光一さんが「CSでトイレットペーパーの歴史という番組を見た」と言い出し、トイレットペーパーの成り立ちを丁寧に説明。それを剛さんもなかなか真剣に聞いている様子。最後に光一さんが「どうやって市場にトイレットペーパーを普及させたと思う?」との質問が。

「クイズ出すの可愛すぎ」二人のイチャイチャにファン悶絶?

剛さん、たっぷりと時間を使いガチで考えている様子で「病院とか…?」と答えます。すると光一さん、「近い!ホテルで無料提供したんだって!」となんだかとても楽しそうに話す二人でした。こちらも一見アイドルにはご法度な話題なような気もしますが、KinKiのお二人はこういうネタが以前から多く、ライブのMCやレギュラー番組などでもちょくちょく話題に上がるほど。そんな二人の好みを知り尽くしたファンだからこそ、この「ミュージアム」の情報がたくさん送られてきたのかもしれません。

会話の中にクイズを入れ込み、まるで恋人同士のような会話を繰り広げた二人に、ファンも「巻き巻きをやろうとしたことがある剛くんwww ヤバいwww 」「トイレットペーパーの歴史を語る間に『どうしたと思う?』ってクイズ出すのなんなん?可愛すぎるやろ!!」とニヤニヤしたファンも多かったようで、「トイレにはいかないアイドルそして王子である光一氏から学ぶトイレットペーパーの歴史w」などの声もあがり、癒しをもらったようでした。

二人はお疲れ気味?いつもに増して"ゆるい"放送に

それ以外にも予約待ちの話やお肌事情、高校生役についてなど、なかなか盛りだくさんな放送となりました。お疲れの影響で剛さんも数字を言い間違えたりなど、いつもに増してゆるく、楽しそうな回となっていましたので、ぜひタイムフリーでチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20190423000000
(文:KinKiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.