欅坂46・菅井友香「アーンってしたら焼かれたゴキブリが…」衝撃エピソードを明かす!

更新日:

8月9日放送の「欅って、書けない?」(テレビ東京系)では、欅坂46・菅井友香さんがゴキブリにまつわるアンラッキーエピソードを明かし衝撃的だと話題になりました。

(画像:時事)

■欅坂46・菅井友香が改名への意気込みを語る

番組オープニングでは、MCの土田晃之さんとハライチ・澤部佑さんが、先日開催された欅坂46にとっては初となる無観客配信ライブを鑑賞したことを明かしました。

澤部さんが「ライブというかずっとMV観てるみたいな」と話すと、土田さんも「舞台だけじゃない所が凄いかっこよかったですね」とそれぞれライブを観た感想を伝え合います。

すると、欅坂46のキャプテン・菅井友香さんは「配信だからこそ出来ること盛りだくさんで、こういった中でもライブが出来たのは凄くありがたいことだなって」とコメント。

続けて、澤部さんと土田さんは、ライブ終盤に10月に開くラストライブをもって欅坂46としての活動を終了して、改名して再出発することを発表したことについても質問します。

これに対して、菅井さんは「パワーアップという形での改名なのでどんな形になっても応援していただけるように頑張りたいと思ってるので、よろしくお願いします」と意気込みを語りました。

■菅井友香「アーンってしたら焼かれたゴキブリが…」衝撃エピソードを明かす!

また、今回は、欅坂46のメンバーが不幸話を語る企画「有美子会長のベル争奪!欅坂46アンラッキー大賞」が行われました。

エントリーNO.2で登場した森田ひかるさんは、購入したばかりの丼茶碗の新聞紙の包みを開いたらその新聞紙に引っ付いていたゴキブリと目が合ってしまった不幸話を披露。

ここで、エントリー外の菅井さんが「パンを食べようと思ったら、なんかアーンってしたら焼かれたゴキブリが…」とパンを焼いたら中から焼かれたゴキブリが現れた衝撃エピソードを紹介します。

土田さんが「具材として入ってるってこと?」と尋ねると、菅井さんは「具材というか、一緒に焼かれちゃったみたいな…。それを思い出しちゃってゾワってしましたね」とパンの中にゴキブリが侵入したことに気づかず、一緒に焼いてしまったことを明かしました。

今回の放送について、ネット上で「ゆっかーの焼きゴキブリ話マジで鳥肌たった」「るんちゃんとゆっかーのゴキブリが強すぎた笑」「ゆっかーもゴキブリのアンラッキーエピソード怖すぎ」などのコメントが上がっています。

菅井さんのゴキブリをパンごと焼いてしまったというエピソードは強烈でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.