カズレーザー、プラチナムで『ブス』連発「僕が思う美人は…」発言に"めっちゃ分かる"の声

更新日:

9月16日放送「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)では、人気企画「私って美人ですよね?」の出張編と題して、大手芸能事務所・プラチナムプロダクションを訪問。事務所がプッシュする若手タレントを「美人かブスか」メイプル超合金・カズレーザーさんがジャッジすることになりました。


(画像:時事)

カズレーザー、プラチナム訪問で「ブス」判定を連発

メイプル超合金・カズレーザーさんが、"自称・美人"の女性たちを忖度なしで「美人かブスか」ジャッジする人気企画「私って美人ですよね?」。今回、カズレーザーさんが訪れることになったのは、菜々緒さんや中村アンさんなどの人気女優が多数在籍する大手芸能事務所・プラチナムプロダクション。

事務所が推薦するタレントの1人目に登場したのが、全国3,500人の高校1年生から選ばれる「高一ミスコン」でグランプリを受賞した現役女子高生タレント・吉田莉桜さん。カズレーザーさんが「どういう方向に進んでいきたい?」と聞くと「女優を目指している」と返答する吉田さん。

事務所で行なっている発声練習をカズレーザーさんの前で披露するも、判定は「まだブス」。不満そうな顔見せる彼女に「もうちょっと成長したら美人になりそう」と励ましのエールを送ります。

2人目、3人目が登場するも、カズレーザーさんのジャッジは「ブス」

続いては、「2019第10回ミスヤングチャンピオン・オーディション」でグランプリを獲得した青科まきさんが登場。セールスポイントは「童顔でFカップ」という彼女。バランスボールに乗ってフラッシュ暗算をするという特技を披露。そんな青科さんに対しカズレーザーさんは「ブス」とジャッジするも、「オリジナリティをさらに磨けば美人」と優しい言葉をかけ、今後の成長に期待を寄せます。

3人目に登場したのが、恋愛リアリティショー「今日、好きになりました。」に主演し、共演する男子全員がベタ惚れしてしまったという若林萌々さん。2人きりのトークタイムで、距離を詰めてくる彼女に魅力を感じたもののカズレーザーさんのジャッジは「ブス」。

カズレーザー「僕が思う美人はガツガツしない」レジクリCMの子を「美人」判定

これでは終わられない事務所側が最後にカズレーザーさんに紹介したのがファッション雑誌「non-no(ノンノ)」の専属モデルを務める鈴木ゆうかさん。レジーナクリニックのCMに出演していることで話題の鈴木さんは、CMで踊っているダンスを披露。

そんな鈴木さんに対して、カズレーザーさんは「美人」と判定。すると、カズレーザーさんは「僕が思う美人はガツガツしない。1週間もすれば今日、美人と言われたのも忘れるくらい、全然温度を感じない感じ。それが美人なんですよ」とコメント。

カズレーザーが語る美人の条件に共感の声

このカズレーザーさんの言葉には、「カズレーザーの言ってること分かる。美人ってガツガツしない。いくら美人でもあんまりガツガツだと引くってのが正しいかもだけど謙虚って大事」。「美人判定の鈴木ゆうかちゃん、カズレーザーが言ってることめっちゃ分かる」「カズレーザーの美人の定義はガツガツしない事って流石だなw」などのコメントがあがりました。

カズレーザーさんは美人とはこうだという価値基準がハッキリしているところがいいですね。また、1つ1つの言葉のチョイスも素晴らしかったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.