和田アキ子さん 黒縁メガネ姿で「徹子の部屋」に出演した意外な理由とは?

更新日:

21日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、50年来の友人だという加山雄三さんと和田アキ子さんが二人でゲストとして登場しました。加山さんを「お兄ちゃん」と慕い、加山さんの奥様とも仲が良いという和田アキ子さんの知られざるプライベートが明かされ、ネットでは話題になっています。

和田アキ子さん「目の手術をしていた」ことを告白

普段あまり見ない黒縁メガネ姿で登場した和田アキ子さん。「眼鏡かけてるんですね」と司会の黒柳徹子さんに聞かれると、その理由を語りました。実は1ヶ月前に「眼瞼下垂」という病気で目の手術をしたそうで、この収録の日は浮腫みがひどく、眼鏡をかけたそうです。加山雄三さんが「似合うじゃん。何やっても大丈夫」とフォローしていました。和田アキ子さんは眼瞼下垂で頭痛や吐き気まで催したそうで、それを改善するために手術をしたとのこと。ネットでは「一瞬、整形したのかと思った」という声もあがっていましたが、意外にも人知れず手術をされていたようです。さらに、仕事も休まなかったようで、さすがパワフルですね。

家族を支え「大学に行かせた」過去を暴露

和田アキ子さんについて加山雄三さんが「家族の面倒をよく見ている」と素顔を暴露しはじめると、和田アキ子さんは知られざる家族とのエピソードを語りました。過去に親が事業で失敗したことがあったそうで、和田アキ子さんが学費を出して弟たちを大学に行かせたそうです。今でもお酒を飲みながら「誰のおかげで大学出てるんだ?」と聞くそうで、弟たちは「あこのおかげと、自分の努力」と答えるそうです。今まであまり語られなかった過去に、加山雄三さんも黒柳徹子さんも「本当に謙虚で」と感心した様子でした。

加山雄三さん愛船“光進丸”を失った時を話す

今年4月に愛船「光進丸」を焼失した加山雄三さんですが、光進丸との思い出を和田アキ子さんが語りました。以前、光進丸に乗せてもらったこともある和田アキ子さん。大好きな加山雄三さんの「ぼくの妹に」という曲を生で歌ってもらったそうですが、最後は船酔いしてしまったそうです。たくさんの思い出を涙ながらに語り仲の良さが垣間見えました。光進丸が焼失したことをニュースで知った和田アキ子さんは、いても立ってもいられず、加山雄三さんの奥様に毎日電話して、加山さんの様子を聞いていたそうです。「もう吹っ切れましたよね?」と和田さんに聞かれると、「感謝で送り出しましたよ」としみじみした様子でした。大きな被害を出さずに沈んだ光進丸ですが、徹夜で消火活動をしてくれた周りの方に加山さんは感謝しかないそうです。ネットでもこの大物二人の登場が話題になっていました。

ブルーノートでコンサート開催

和田アキ子さんは2019年4月19日にブルーノートでコンサートをするそうです。さらに、加山雄三さんは2019年4月10日、和田アキ子さんの誕生日に「若大将フェス」というコンサートをするそうで、ネットでは「楽しみ」「行ってみたい」といった声もあがっていました。

加山雄三さんのコンサートには和田アキ子さんも登場されるそうですので、是非チェックしたいですね!

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.