香取慎吾&草なぎ剛「想像してるのが違う…」すれ違い続けるトークにネット騒然?

投稿日:2021/07/05 15:09 更新日:

草なぎ剛さんと香取慎吾さんが毎週日曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)。7月4日の放送では、多くの人が子供の頃に味わったであろう、ある駄菓子の話題で盛り上がりました。

(画像:時事通信フォト)

■当たり付きアレの話題で、童心に帰る

冒頭のお便り紹介で、リスナーから「当たり付きアイスが当たりました!」という報告が届くと、香取さんは「(アイスの当たりは)どこに持っていったら(もう1本のアイスを)くれるの?スーパーで売ってるアイスが当たったら、買ったスーパーに行けばくれるのかな?」とコメント。

草なぎさんが「昔、駄菓子屋さんとかで、当たり棒とかよくあったよね」とコメントすると、「ジュースの自販機で『ティティティティッ』みたいなの(当たり付き自販機)って、今もあるのかな?」と懐かしそうに語る香取さんでした。

さらに「あと、ガムの小さい箱の裏に(当たりが書いてる)もあったよね」と話す香取さんに「あ~あったね!あのガムも最近、食べてないな~。あれ、うまいよね。今もあるのかな?ちょっと表面に粉がついてるんだよね」と草なぎさん。

一方で香取さんは「え~?粉ついてる~?そんなイメージないけど」と腑に落ちない様子でした。

■香取慎吾&草なぎ剛「想像してるのが違う」すれ違い続けるトーク…

さらに、駄菓子のガムをめぐる論争は続きます。

草なぎさんが「なんか粉ふいてない?あのピンクっぽいやつでしょ?」とコメントすると、香取さんは「味によるんじゃない?味によって色が違うんじゃない?」とコメントします。

これに対し草なぎさんが「味は一種類でしょ!」と反論すると、香取さんは「なに?想像してるのが違うの?箱(のガム)だよ?」と指摘します。

これを聞いた草なぎさんは、「あ~箱ね!」と納得。「俺は箱だったけど、何を想像してたの?」とたずねる香取さんに、草なぎさんは「俺はなんかさ、銀紙に巻いてあるような、キャラクターの顔が書いてある10円の…」と答えますが、香取さんには伝わっていないようでした。

草なぎさんが「銀紙に包んであって、当たりが紙みたいのにペラッて書いてあって」と根気強く説明すると「あ~!銀紙の上に紙も巻いてあって、さらに薄い透明な紙みたいのに当たりが書いてあるやつね!粉ふいてるね!」と、ようやくピンときた香取さんでした。

続けて香取さんは、「あ~粉のね!うまいよね!飲んじゃってたもん」と話し、懐かしさのあまり思わず笑っていました。

■ネット騒然?二人が想像したガムを写真付きで特定するリスナーも

二人のトークに対し、ネット上では「慎吾ちゃんが言ってるのは、マルカワのフルーツ味の丸いガムかな?つよぽんのは、たぶんFELIXガムのことかな」「どっちもよく買ってたな~!懐かしい」「アイスの当たり棒が出ると、めちゃくちゃ嬉しいよね!自販機の数字が揃うやつは、なかなか当たらない」などの声が上がっていました。

中には、画像検索をして、両方のガムのパッケージを写真付きでコメントしている人も多数いたようです。

駄菓子のガムをめぐり、二人の想像しているものが違ったことで、まったくトークが嚙み合わない様子が面白かったのではないでしょうか。

すれ違い続ける二人のガムトークを聞いて、懐かしい気持ちになった人も多かったようですね。

【番組情報】
ShinTsuyo POWER SPLASH
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210704190000
(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.