からし蓮根・伊織、超大物芸人から弟子に誘われるも「嫌だなと思って…」驚愕のオチに上沼恵美子も「今の子やな~」

投稿日:2021/07/26 9:21 更新日:

7月25日、タレントの上沼恵美子さん、高田純次さんが司会を務める「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ/日本テレビ系)では、ゲストにお笑いコンビ・からし蓮根が登場。下積み時代のエピソードを告白し話題になっています。

マイク02

■人気急上昇中のお笑いコンビ・からし蓮根の下積み時代の爆笑エピソードとは?

俳優の唐沢寿明さんが下積み時代に仮面ライダーの悪役をしていたエピソードを受け、スタジオゲストにそれぞれの下積み時代について聞いていきます。

からし蓮根の杉本青空さんは、芸人1~2年目の頃、福井県のとある賞レースに出場した時のエピソードを告白。その賞レースはオーディション形式で、受かった芸人だけが会館のステージでネタを披露でき、落ちた芸人は駐車場のトレーラーでネタを披露することになっていたそう。

惜しくも敗退してしまったからし蓮根。トレーラーでは、MCもダウンタウンの松本人志さんのモノマネをする人がいたのだとか。しかもそのMCの人は「スカすところだけをモノマネされてるっていう」「『おースベってたなー』とかばっかり言うんですよ『あーおもんないおもんない』とか」と、否定することばかりを言う人だったと言います。

からし蓮根がネタを披露している途中でも出てきて「あーもうええ、もうええ!」などと言ってきたのだとか。周りも「何やねん」という空気になった中、杉本さんは「僕バーン!てなって」と、頭が爆発したような仕草で怒りを表現。

そして「気が付いたらトレーラーの床叩きながら『売れないかんぞ!』って言ってたんですよ」と告白。杉本さんのオチに、スタジオからは爆笑が起こります。

上沼さんは拍手しながら「ええぞええぞ!」と言い、高田さんも「そういうのがあるから売れたというね」とコメント。さらに、上沼さんは「そういうくやしさをバネにするってほんとの話やなぁ」と感心していました。

■からし蓮根・伊織、超大物芸人から弟子に誘われるも「嫌だなと思って…」驚愕のオチに上沼恵美子も「今の子やな~」

杉本さんの相方、伊織さんは芸人1年目の頃、漫才コンビ・オール阪神巨人のオール巨人さんのスナックでアルバイトをしていたのだそう。

ある日、お店で巨人さんに「伊織、来て」と呼ばれた伊織さん。巨人さんの元へ行くと「お前この店で働いて何年ぐらいや」と聞かれたため、伊織さんは「ちょうど1年ぐらいですね」と答えます。

すると、巨人さんから「そやな。ちょっとお前、1回俺の弟子になってみるか」と言われ「でも、すごい怖いイメージもあったし」と一歩踏み出せずにいた伊織さん。「そんなに近づきすぎてもなんか、距離感近すぎても嫌だなと思って…」と口ごもります。

続きを言いにくそうにする伊織さんにスタジオからも笑いが。上沼さんは「はっきりしてていいと思いますよ」と先を促します。ようやく口を開いた伊織さんは「『そうっすねぇ』って言って聞き流して、その場をバッて逃げたんです」とオチを披露。

上沼さんは目を丸くし、高田さんと共に「大したもんだ」と感心。「今の子やな~」「大したもんですよ」と伊織さんの思い切った行動をほめました。

■初登場のからし蓮根に視聴者「面白すぎる」

番組では他にも、夫や妻にされて嫌なことや、人の顔と名前を簡単に覚える方法などのエピソードトークで盛り上がりました。

ネット上では「からし蓮根の青空を『杉本くん』と苗字で呼ぶ上沼さん。レアで素敵です」「えみちゃんキレキレ」「上沼さんキレッキレで面白すぎる」との声が上がっています。

番組には初登場ながらも、上沼さん、高田さんと面白いトークを繰り広げたからし蓮根。次の出演を期待する視聴者も多いのではないでしょうか。

(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.