EXIT兼近、困っていたぼる塾・あんりに「隣の席を指でコンコンってやって、座んなよ」中身イケメンすぎて「少女漫画じゃん」

投稿日:2020/12/31 14:07 更新日:

12月30日放送「アメトーーク!」 (テレビ朝日系)の5時間SPでは明石家さんまさんが登場。ぼる塾・あんりさんはEXIT・兼近さんやさんまさんにときめいた瞬間を明かし話題を集めました。


(画像:時事)

■ぼる塾・あんりがEXIT・兼近の神対応を明かす

 今回の5時間SPでは、明石家さんまさんが登場し「明石家さんまVS売れっ子若手芸人」と題した企画を放送。さんまさんが、ひな壇に座る芸人達に「女芸人との結婚」は考えられるのかどうかを尋ねると、芸人達からは同業者との結婚は考えられないとの回答が続々と出ます。

 そうした中で、EXIT・兼近大樹さんが「いやいやあり得ないっすね」と答えた瞬間、ぼる塾・あんりさんが「かねちも〜」とつぶやき、不満げな表情を浮かべます。

 その理由を尋ねると、あんりさんは「兼近さんてその…イケメンだから好きじゃなくて、中身がすごいかっこよくて。前に今もそうですけど、『アメトーーク!』に1人で出る時に打ち合わせあるじゃないですか?全体の打ち合わせ。知り合いが誰もいなくて、打ち合わせでどの席に座っていいんだかわかんなかったんですよ」と説明を始めます。

 続けて、あんりさんは「その迷ってるところに兼近さんだけが気づいてくれて、自分の隣の席を指でコンコンってやって『座んなよ』…」と話したのだとか。

 あんりさんは兼近さんの神対応を思い出しながら、うっとりとした表情を浮かべ、「やってあげた感がないんですよ兼近さんには」と、自然と紳士的な行動ができる兼近さんを絶賛しました。

■ぼる塾・あんりが霜降り明星・粗品に本音を暴露

 一方であんりさんは、霜降り明星・粗品さんについては別の感想があるようで、「粗品さんていうのは女芸人にモテたくてしょうがないっていうオーラで劇場歩くんですよ」とコメント。

 粗品さんは驚いた様子ですが、あんりさんは続けて「スベった女芸人救うでって歩いているんですよ…無理無理」と、兼近さんとの違いを強調。すると、粗品さんは「スベった女芸人救うで〜」と先ほどあんりさんから指摘されたシチュエーションを再現して笑いを誘うことに。

■ぼる塾・あんりが明石家さんまにときめいた瞬間とは?

 また、あんりさんは「さんまさんに実はときめいたことあって」とぼる塾として初めて「ホンマでっか!?TV」に出演した時の記憶を回顧。

 それは、ぼる塾の田辺智加さんに対するさんまさんの優しさを見た時だそうで、あんりさんによると、この時、田辺さんだけは以前「踊る!さんま御殿!!」に出演経験があり、さんまさんとの絡みがあったそう。

 収録前、田辺さんは「私のことさんまさん覚えてくれてるかしら」と気にしながら、さんまさんの楽屋に挨拶に行きますが、さんまさんは他人行儀な挨拶だったそうで、田辺さんは「あぁ〜忘れちゃったのね」と落ち込むことになったそう。

 しかし、いざ本番が始まると、さんまさんが「田辺久しぶりやな〜」とちゃんと田辺さんのことを覚えていたことを伝えたのだとか。

 その瞬間、あんりさんは「覚えてたんだと思って。隣で私がときめいちゃって」と、田辺さんに対するさんまさんの優しさを隣で感じ、感銘を受けたことを明かしました。

 今回の放送にはネット上で、「かねちーの話、めっちゃイケメン」「かねちー、まず困ってることに気づけるのが素敵だし、自分の隣指してここって…少女漫画じゃん…恋に落ちちゃうよね」「やば、あんりさんのかねちエピソードめちゃキュンときた」「わかる〜かねちは性格がめちゃくちゃイケメンすぎて好き!!!あんりさんのエピソード好きやった〜」などのコメントが上がっていました。

 初めての「アメトーーク!」の打ち合わせで困っていたあんりさんに自分の隣の席を指差して「座んなよ」と言ってあげる兼近さんのさりげない優しさが素敵だと感じた人が多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.