上白石萌歌、フワちゃんを本気で尊敬していた!「心の中にフワちゃんをひとり」「ラジオネームをいくつか作って」

投稿日:2021/06/28 14:04 更新日:

6月28日の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、女優やadieuという名義でアーティストとしても活動している上白石萌歌さんが登場。インタビューの中で上白石さんがYouTuber芸人のフワちゃんへの憧れを口にして話題を集めました。

(画像:時事)

■上白石萌歌が歌への想いを明かす

adieu名義でアーティストとしても活動している上白石さんは幼少期から歌を身近に感じていたそうです。

そのことについて、上白石さんは「小さい頃からミュージカルを習っていまして、本当に幼稚園生ぐらいなんですけど、すごいシャイな性格だったんですけど…。舞台の上ではそういう自分を取っ払えて、なんかここが自分の居場所のような気がして」とコメント。

続けて、上白石さんは「歌を歌うことが将来もできたら幸せだろうなっていうのはずっと思ってましたね」と幼少期からミュージカル女優や歌手になりたいという夢があったと言います。

また、上白石さんは「演じる時は役っていう鎧を借りて自分ではない人として振る舞うんですけど、歌は限りなく自分に近いので、ある意味で裸のような…。裸で立ってるような気持ちに近いくらいですね。真っ裸だなっていう風に思います」と歌の魅力を力説しました。

■上白石萌歌、フワちゃんを本気で尊敬していた!「心の中にフワちゃんをひとり」「ラジオネームをいくつか作って」

スタッフが上白石さんに脳内グラフを書いて欲しいと伝えると、本業が女優・歌手らしく「カルチャー」が多くを占めていました。

そうした中、スタッフがグラフの中で「フワちゃん」という項目を発見。そのことについて、上白石さんは「心の中にフワちゃんを1人住まわせておくと何かと便利なんですよ。フワギャルになりたくて」とコメント。

また「フワちゃんのラジオ、4月から始まったラジオがあるんですけどよくメールを送ってます。本当にラジオネームをいくつか作って、毎回違う名前で送って…。すごくフワちゃん見てると元気が出るし、ちょっとイラっとしたりしたらフワちゃんが『最悪〜!』って言ってくれるし」とフワちゃんから元気をもらっているそうです。

また、上白石さんは「あのギャルの強靭な精神を私も欲しいなと思っているので、すごく尊敬します」とフワちゃんへの憧れを口にします。

VTR終了後、バナナマン・設楽統さんは「素敵な歌声ですね。透き通るような本当に綺麗な声ですけど心の中にフワちゃんを…」と話すと、陣内智則さんも「宿ってるんですね。フワちゃんが…。全く真逆な感じだからですかね」と言い、驚いたようでした。

■上白石萌歌のインタビューに反響

今回の放送について、ネット上では「フワちゃんが好きな萌歌ちゃん可愛いね」「萌歌さん。素顔は結構おちゃめw」「萌歌さんの透き通る歌声、素敵ですね。癒されます」などのコメントが上がっています。

演じる時と歌う時のメンタルの持ち方が違うという上白石さん。その話に興味をそそられた人は多かったようです。

また、心の中にはフワちゃんがいるというのも意外でギャップを感じたという人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.