アンジュルム上國料萌衣の決め台詞「うま國料」に反響!和牛・水田との歌コラボも話題

投稿日:2021/06/16 15:56 更新日:

6月16日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)では、アンジュルム・上國料萌衣さんが出演。阿佐ヶ谷姉妹・木村美穂さん、渡辺江里子さんとロケに挑む上國料さんの様子が話題を集めました。

■上國料の決め台詞「うま國料」に反響!

"かみこ"こと水曜シーズンレギュラーの上國料さんは、阿佐ヶ谷姉妹と共に最新の美容スポットを訪問するロケ企画に挑戦。

緊張しつつも、オープニングトークで流暢に話す上國料さんの姿を見た阿佐ヶ谷姉妹の2人は、「企画説明がお上手」「素晴らしい」と拍手で絶賛。

早速、3人は薬膳料理のレストランを訪問。

料理が運ばれてきたタイミングで、阿佐ヶ谷姉妹から「かみこちゃん、食リポはやったことありますか?」と問いかけると、上國料さんは「全然経験はなくて、なのでちょっとアドバイスなんかあったら」と阿佐ヶ谷姉妹の2人に逆質問。

そんな上國料さんに、木村さんは「春日(俊彰)さんだと『うまし』って言ったり、水田(信二)さんだと『おいしんじ』って。決め台詞みたいのがあったらいいんじゃないかなと思うんだけど?」とアドバイス。

すると、料理が運ばれてきてそれを食べた上國料さんは、「これは"うま國料"です!」と、アドバイス通りに自分だけの決め台詞を披露。

この"うま國料"という決め台詞を阿佐ヶ谷姉妹の2人だけでなく、店長にも褒められた上國料さんは顔を赤らめ嬉しそうな表情に。

また、スタジオでメインMCのウッチャンナンチャン・南原清隆さんに、初めての阿佐ヶ谷姉妹とのロケの感想を聞かれた上國料さんは、「すごく楽しかったですよね。1日あっという間に終わりました」とコメント。

■水田との歌コラボも話題

番組の後半では、上國料さんは和牛・水田さんのギターをバックに、名曲「スタンド・バイ・ミー」を熱唱することに。

曲が始まると上國料さんは、綺麗な英語の発音で自慢のクリスタルボイスを響かせ、スタジオを魅了。

一方、水田さんはギターで弾き語りをするかと思いきや、ギターを弾くことはなく普通に歌い始めます。

歌終了後、南原さんは「えっ歌うの!?」とツッコミを入れるも、水田さんは弾き語りであることを主張していました。

また、「スタンド・バイ・ミー」は高校まで友達ができなかった水田さんが、少年時代に好きだった映画「スタンド・バイ・ミー」の主題歌。

このことを知った上國料さんは、「悲しい過去があったのを知らなかったので、なんか素敵な曲だなってしみじみ思いました」とコメント。

また、水田さんの相方・川西賢志郎さんが、収録中に歌を練習していたことを暴露すると、水田さんは「言うなよ、それは!」と赤面することに。

今回の放送にはネット上で、「かみこ低音もいいよな〜…水田さんとの歌よかった」「水田さんの歌声素敵でしたかみこちゃんありがとう」「鉄のようなメンタルで友達のいなかった少年時代を乗り越えて真の相方と出会った水田さんが歌ったスタンド・バイ・ミーは、別格エモく感じました」などのコメントが上がっています。

上國料さんと水田さんの歌は素敵でしたね。

また、上國料さんと阿佐ヶ谷姉妹のロケも面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.