ソロデビューした亀梨 "社長"タッキーの前で大失敗?「やっちまったな」Mステ出演が話題

更新日:

5月17日生放送の「ミュージックステーション」では、ソロデビューを果たしたKAT-TUN・亀梨和也さんが登場。滝沢秀明さんと一緒に演出を考えたという、今人気のジャニーズJr.「美 少年」を起用したパフォーマンスが話題となっています。

タッキーを前に「やっちまった」初打ち合わせで大失敗?

亀梨さんは今回ソロデビューとなり、デビューシングルの「Rain」はBillboard Japanランキング(Mステ速報)で見事1位という結果に。今回演出からリハーサル、Mステ本番の日も付きっ切りでプロデュースをしてくれたのは、昨年で芸能活動を終え、ジャニーズJr.を育てる「株式会社ジャニーズアイランド」の社長に就任した滝沢秀明さんだとのこと。

最初の打ち合わせの際、私服で向かった亀梨さんは、スーツを着てビシッとキメる滝沢さんを見て「やっちまったなと思った」と言います。立場的にもきちんとした格好で臨んだ滝沢さんに、亀梨さんも身が引き締まったようです。

「裏方のセンスありすぎる」滝沢&亀梨の演出にファン歓喜

今回の演出は、雨の中切ない表情で佇む亀梨さんと、その周りを「美 少年」の6人が囲み、水飛沫をあげながらコンテンポラリーダンスを舞い踊るというもの。亀梨さんは黒を基調とし、美 少年は真っ白というコントラストが際立った衣装でした。雨と光を駆使した哀愁感漂う演出は、歌詞に出てくる「雨」「祈り」「夜明け」を彷彿とさせ、ファンたちを魅了しました。

この演出にネットでは「雨に濡れる亀ちゃんカッコいい」「タッキー引退寂しかったけど裏方のセンスありすぎる」「美 少年の使い方が上手い。タッキー、亀、Jr.を出してくれてありがとう!」など賞賛の声が多数上がりました。

亀梨さん、滝沢さん、「美 少年」の三者がそれぞれの役割で引き立て合うかのように成功を果たしたステージは、ジャニーズファンにとって喜ばしい瞬間となったようでした。

雨の演出も「ジャニーズなんで」笑顔で回答

エンディングトークで再び登場した亀梨さんは、「(髪)乾いたんですか?」というアナウンサーに「乾きました!ジャニーズなんで!(笑)」と笑顔で回答。感想を聞かれ、「楽しかったです。Jr.と一緒に(ステージが)出来て。望んでいたことだったので」と話しました。

また、放送の最後には、この日の出演者だったブルゾンちえみさんの両側を、同じく出演者だった西川貴教さんと亀梨さんで挟み「with.B!」と体を動かす様子が。亀梨さんはステージ披露の前に「ソロデビューで緊張するなと思って西川さんにメールした」と話していたことから、西川さんとは即興でおふざけも出来てしまう関係のようでした。

披露前にはJr.である美 少年にもきちんと席が用意され、6人全員の名前も紹介されたことから、滝沢さんと亀梨さんのJr.に対する思い入れが伝わる放送回となっていたのではないでしょうか。(文:ジャニーズライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.