「マジで支えて頂いたんですよ。人生を」かまいたち濱家、思い出の味に涙!視聴者からも感動の声が続出

投稿日:2021/07/16 16:19 更新日:

7月15日放送の「かまいたちの知らんけど」(MBS/TBS系)では、かまいたち・濱家隆一さんが37年間通ったスーパー・イズミヤ上新庄店を訪問。閉店することになった思い出の店で濱家さんが涙ぐむ場面があり話題を集めました。

ライト

■かまいたち濱家、長年通い続けたスーパーを訪問!

今回は8月で閉店することになったイズミヤ上新庄店にお礼をしたいという濱家さんの持ち込み企画を実施。相方の山内健司さんに加えて、濱家さんと同じ上新庄出身のお笑いコンビ・ビタミンSのお兄ちゃんも今回の企画に参加しました。

早速、イズミヤ上新庄店を訪れた濱家さんはCDを売っている書店を前にすると「俺が一番初めにCDのシングル買ったんがここのCD屋さんでglobeの『DEPARTURES』」と13歳の時の思い出を明かします。

ここで、スタッフからの気遣いで「DEPARTURES 」のCDが用意されると、濱家さんは思わず「ヤバっ懐かしい!イズミヤじゃなくて『DEPARTURES 』泣きそう」とコメント。

そんな濱家さんは思い出の曲を流した後「ありがとうございます。本当に」と頭を下げてお世話になった書店に感謝を伝えます。

■濱家、思い出の味に涙!

さらにフードコート(現在はイートインスペース)を訪れた濱家さんは大好きだったイズミヤのフライドポテトの話でお兄ちゃんと意気投合したことを明かします。

すると、濱家さんの思いを知ったイズミヤのスタッフのご厚意で、今回は特別に思い出のフライドポテトが出てきました。

久しぶりに思い出の味を食べた濱家さんは涙ぐみながら「うちの姉ちゃんにも食べさせてあげたいわ、人生でもう一回これ食えるとは思ってなかったです。本当。しかもイズミヤのフードコートで。感謝、感謝ですね。嬉しいわ。こんなんしてくれて、いやぁ〜最高!」と大喜びします。

■「マジで支えて頂いたんですよ。人生を」濱家、感謝を語る

濱家さんが最後に訪れたのがお客さんからのメッセージが寄せられた「思い出写真館」。壁に貼られたメッセージを読んだ濱家さんは「こんだけ愛されるってないよ。ホンマ地元に」と改めて地元民に愛されているスーパーであることを力説しました。

目を潤ませながらイズミヤ上新庄店への想いを文書にしたためた濱家さんは「僕の37年間の人生に寄りそって頂いて本当にありがとうございます。全てが良い思い出です。一生忘れません」と感謝を伝えます。

また、濱家さんは「ありがとうございます。最高やってねホンマ、マジで支えて頂いたんですよ。人生をね」とこの日の収録を振り返ると、最後は社員さんも入れて全員で記念写真を行いました。

■視聴者からも感動の声が続出

今回の放送について、ネット上では「濱家のイズミヤに一緒に感動する」「上新庄のイズミヤへ行ったことないから思い出もないけど、当時フードコートにあったフライドポテトをイズミヤサイドが再現して、それを食べて感動して泣いてる濱家に感動した」「かまいたちの知らんけどの濱家さんが地元のイズミヤ上新庄店にお礼を言いに行くやつ、感動〜!」などのコメントが上がっています。

濱家さんが37年間お世話になったイズミヤ上新庄店にお礼を言いに行く様子に感動した人は多かったようです。

特に思い出のフライドポテトを食べて涙ぐむ濱家さんの姿には感情が揺さぶられたという人もいたようです。

【番組情報】
かまいたちの知らんけど
https://tver.jp/corner/f0078792

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.