カジサック、結果が出せなかった『アメトーーク!』に「本当にすみません」加地プロデューサーとの対談に神回の声

更新日:

8月24日、"カジサック"こと梶原雄太さんのYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」では「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で総合演出を務める加地倫三さんがゲストで出演。梶原さんと加地さんが「アメトーーク!」について語り、話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■カジサック、結果が出せなかった『アメトーーク!』に「本当にすみません」

今回「カジサック KAJISAC」に「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)や「アメトーーク!」の総合演出を手掛けるテレビ朝日エグゼクティブプロデューサーの加地さんがゲストで登場。

これまでに、加地さんからの呼びかけで、何度も「アメトーーク!」に出演させてもらえたという梶原さん。そんな梶原さんが「ぜんぜん結果出せなくて本当にすみませんでした」と、番組で笑いが取れなかったことを謝罪します。

すると、加地さんが「そんなことないでしょ」とコメントするも「あーでもそうか…俺、西野しか見てないのかな」と、梶原さんの相方である西野亮廣さんと比較し、笑いを誘いました。

また、ひな壇トークが苦手だという梶原さんが「こういう出し方したほうがいいよって、やっぱりあったりするんですかね」と質問します。

加地さん曰く、ひな壇で活躍するには、大人数の中から前に出ていける性格も関係しているとのこと。さらに「ふざける勇気」も必要だと言います。

番組を制作するにあたって、打ち合わせ通りの話ではなく、ケンドーコバヤシさんや有吉弘行さん、山崎弘也さんのように、テーマからはみ出して繰り広げるふざけたトークで盛り上がってほしいと思っているそう。

しかし、現在、芸人の若返りもあり、加地さんが求めるトークの盛り上がりを出来る人が減少しているとのこと。

加地さんが「特に『アメトーーク!』なんか深夜だから、そんなキッチリやる必要なくて、もっともっとふざけてほしくて」とコメント。

続けて「どうやったら逆に、みんなが今ふざけてくれるのかなというのに、むしろ悩んでるのね」と、現状のもどかしい思いを打ち明けました。

■「コンビ芸人ホームルーム」にキングコング出演!?

今後もチャンスがあれば「アメトーーク!」に出たいと願う梶原さんが「西野と出たいですね」とコメント。

すると、加地さんが「あー西野いるんだったら全然いいよ!」と即答し、笑いを誘いました。

梶原さんがコンビで出演する企画について尋ねると、加地さんが、普段では言えないことをお互いに言い合う企画「コンビ芸人ホームルーム」を提案しました。

そして、キングコングの出演を想像した加地さんは「出てほしい」と熱望します。

コンビでの出演を希望する加地さんに、梶原さんは、少し嫉妬しますが「それでもいいんですよ。悔しいんですよ、このまま終わるのがね」と、これまでの出演結果を挽回したいと意気込みました。

■加地プロデューサーとの対談に神回の声

ネット上では「これは神回だ。最高でした」「お話、凄く感動しました。仕事に対する思いとか、勇気とか、考えさせられる42分でした」「カジサックが次アメトーーークに出てたら興奮するなー」などの声が上がっています。

どうしても番組で結果を残したい梶原さんに、笑いを交えながら紳士に向き合っていた加地さん。YouTubeだからこそ見ることができた貴重な対談だったのではないでしょうか。

今後、梶原さんが「アメトーーク!」に出演することを楽しみに待ちたいですね。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.