モー娘。卒業から喫煙写真流出に転じた顛末…加護亜依「私吸えるようになったんだ」

投稿日:2021/05/21 11:55 更新日:

5月20日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さんのYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」では、ゲストにタレントの加護亜依さんが登場。15年前の「喫煙騒動」の真相を語り話題になっています。

(画像:時事)

■加護亜依、モー娘。卒業から喫煙写真流出に転じた顛末…

宮迫さんが加護さんの元を訪れ、過去のいろいろなことについて聞いていく今回の動画。

加護さんは、2006年の17歳の時に喫煙をしていたところを週刊誌に掲載され、謹慎処分を受けます。そして、今回は宮迫さんが当時何故加護さんがタバコを吸ってしまったのか、きっかけを聞きました。

喫茶店を営むおばあちゃんと一緒に暮らしていた加護さんは「吸い方がすごいきれいだった」というおばあちゃんのタバコを吸う姿に憧れ、吸ってしまったのが最初のきっかけだったのだそう。

また「当時私、声が今よりもっと子供みたいな声してたんですよ」と言う加護さん。「その声が本当に嫌で、ハスキーになりたくてなりたくて、声潰すにはどうしたらいいんだって」と悩んでいたそう。

そして、タバコとお酒が喉に一番よくないという話を聞き、お酒は飲めないため、タバコを吸って喉を潰そうとしたと言います。しかし、効果はなかったそうで「喉の病院に定期的に行くんですけど、『クリスタルボイスだね』って言われて」「全然枯れなくて、結果、吸えるようになっちゃった」のだとか。

宮迫さんが「ストレスとかそういうのではなかったんだ?」と聞くと「全然ストレスとかじゃないです」と話す加護さん。

「『ストレスで吸ったんだね』とかって言われるんですけど、全然ストレスじゃない」「ホントに、興味本位と声を潰したくて」と、包み隠さず喫煙騒動の真相を語りました。

■加護亜依「私吸えるようになったんだ」喫煙写真流出は偶然のめぐり合わせ?

続いて、週刊誌に喫煙写真が流出した経緯についての話に。加護さんは、横浜アリーナでのライブ終了後、スタッフやその友人たちとお茶をしていたのだそう。その際、友人がタバコを持っており、加護さんは「私吸えるようになったんだ」と言って一緒に吸っていたのだとか。

その時、ちょうど加護さんの新恋人の噂を聞いた週刊誌記者が、たまたまそのお店で打ち合わせをしていたのだそう。そこに、偶然そのお店に加護さんがお茶しに来てしまい、喫煙しているところが見つかってしまったのだそうです。

加護さんは喫煙写真流出により1年間謹慎しますが、謹慎明けで旅行をし、そこでもタバコを吸ってしまいます。そして、たまたま、その旅館の料理の掲載写真を撮りに来ていた週刊誌の記者に目撃されてしまい、2度目の喫煙写真が流出してしまったのだそうです。

2回とも「たまたま」居合わせてしまった加護さんのエピソードにスタッフからも「すごいっすねー!」と驚きの声が上がりました。

■加護亜依・宮迫博之のトークに反響

約40分に及んだ今回のトークでは、加護さんがモーニング娘。時代に付き合っていた男性の話など、かなりディープな話の数々で盛り上がりました。

ネット上では「アイドル時代の話や例のタバコの件の真相等、たくさん聞けたのでとても有意義でした!」「宮迫さんはもちろんだけど、加護ちゃんもやっぱ芸能人だなあ…可愛いし、トークも自然なのに上手い」「いろんなバラエティー番組で鍛えられた加護ちゃんのトークさすがです」との声が上がっています。

過去のどんなことでも笑顔で話す加護さんの姿に、ますます惹かれた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
宮迫ですッ!
https://www.youtube.com/watch?v=HBHpQP2Cpp4
(文:二木もなか)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.