ジャニオタが選ぶジャニオタのための大賞にあのグループが?「アイツら半端ないって」と話題に

更新日:

ジャニーズファンが独自に開催している非公式のランキング「ジャニーズ楽曲大賞」が今年も開催され、各部門で上位にランクインしたグループ「SixTONES」に主催者アカウントも「アイツら半端ないって」とツイートするなど話題になっています。

ジャニオタによるジャニオタのための大賞?「ジャニーズ楽曲大賞」とは

2006年からネット上で行われている「ジャニーズ楽曲大賞」。非公式ながらも「それぞれのファンが投票時に寄せたコメントが的確で面白い」と人気の企画で、もとは主催者の個人的な興味で「ハロプロ楽曲大賞」へのオマージュとしてはじまり、今回で13回目となるようです。1年に一度ジャニーズの楽曲を通して振り返ってみようという趣向で、楽曲部門や未音源化楽曲部門、現場部門、コンビ部門などに分けられ、楽曲だけでなくコンサートや舞台についても投票ができるようになっています。この大賞は非公式のもので、主催者はジャニーズ事務所や各レコード会社などとは全く関係のない非公式のものであることを明記しています。

京本政樹・息子や田中聖・弟も在籍?タッキープロデュースで一躍有名に

今年、1月4日から22日までに集計された「ジャニーズ楽曲大賞」の投票結果が発表されると、ジャニーズJr.のSixTONESはMV部門で1位になり、未音源化楽曲部門でも見事上位にランクイン。ジャニーズファンから認知度の高い「ジャニーズ楽曲大賞」を賑わせたSixTONESは大変注目されているグループのようです。楽曲大賞の結果をみて「デビューしてないのに勢いがすごすぎる」「3月の単独コンサートが楽しみ」などのツイートが目立ったSixTONES。メンバーは、“京本政樹さんの息子”としても知られている京本大我(たいが)さん、“元KAT-TUN田中聖さんの弟”田中樹(じゅり)さん、松村北斗さん、高地優吾さん、森本慎太郎さん、ジェシーさんの6人組。全員20代でジャニーズJr.のなかでもお兄さん的なポジション。2018年はYouTubeのSixTONESチャンネルがおもしろいと話題になったり、オリジナル曲「JAPONICA STYLE」のMVは滝沢秀明さんがプロデュースしたこともあり、テレビや街中での露出も目立ちました。

未音源化楽曲部門2位「Jungle」

未音源化楽曲部門では、SixTONESはキンプリや関ジャニ∞をさしおいて堂々の第2位にランクイン。1位は先日活動休止を発表した嵐の「5×20」でした。Jungleには「なんかもう・・・好きです(語彙力の死)」「衝撃がすごかった」など多くのコメントが寄せられました。この曲はメンバー1人ずつが動物を割り当てられており、檻の中から出てくる演出等があり「治安が悪いけど最高にカッコイイ」とSixTONESファン以外にも人気の曲です。その他にも「Hysteria」他3曲がランクインしていました。

MV部門堂々の1位「JAPONICA STYLE」!主催者も驚愕?

MV部門では、SixTONES「JAPONICA STYLE」が堂々の1位を獲得。滝沢秀明さんプロデュースのMVとしても話題となり、ジャニーズ楽曲大賞アカウントも「SixTONES半端ないって。アイツら半端ないって。デビュー前やのにめっちゃレベル高いMV作るもん。そんなんできひんやん普通、そんなんできる?言っといてや・・・できるんやったら・・・。」と、あの言い回しで紹介。なんとYouTubeでは480万回も再生されており、一度聞くと癖になる曲調が人気となっています。

単独コンサート決定!

SixTONESは、3月に横浜アリーナで5公演、5月に大阪城ホールで3公演の単独コンサートを行うことが決定しています。先日のチケット抽選では落選者も多かった様子。単独コンサートを行うJr.のなかでも一番公演数が多く、唯一関西でも公演するグループとなっているようです。SixTONESのこれかれにますます目が離せませんね!
ジャニーズ楽曲大賞のURL:http://j-m-a.info

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.