陣内智則と藤原紀香の離婚ネタ、風化するどころか最新バージョンに進化

投稿日:2021/06/04 10:52 更新日:

ダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんがMCを務める毎週木曜日22時から放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)。6月3日の放送では、すゑひろがりずの南條庄助さんと三島達也さんがゲストとして登場。すゑひろがりずが考えた陣内智則さんの和風変換が「面白い」と話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■陣内智則と藤原紀香の離婚ネタ、風化するどころか最新バージョンに進化

今回番組では、ゲストの1日に密着したVTRを観ながら、トークが展開されました。VTRでは、ゲストのすゑひろがりずが自前の衣装である袴にスニーカーでタクシーに乗って次の仕事現場に移動する場面も。

すゑひろがりずは今回『ダウンタウンDX』初登場ということで、タクシー内で「ダウンタウンDXついきにきた、嬉しい!」と吐露する三島さん。すると、南條さんは「(和風変換)何て言う?」と相談します。

というのも、すゑひろがりずは、和風言葉に変換するネタがお馴染み。そこで、移動中のタクシー内では収録前のシュミュレーションが始まります。

「三代目J SOUL BROTHERSさんもいらっしゃったから…"三代目大和魂兄弟"」と言って、共演者となる芸能人を和風変換すると、さらに「陣内(智則)さんはな~…元藤原氏」とコメント。

この変換を聞いてスタジオでは「陣内智則でええやろ」と陣内さん本人からツッコミが。言い得て妙な変換に、出演者からは笑いが起こりました。

■すゑひろがりず・三島、プライベートでの苦労を明かすも松本人志からは「それは嫌」とはね付けられる

その後、スタジオで「『ダウンタウンDX』の変換」を求められて「下町大納言」と答えたすゑひろがりず。

すると松本さんが「なんでもいけるんや」と言って、浜田さんの前に置かれていたものを指刺しながら「このゴングとかもいける?」と訊ねます。

これに三島さんが「鐘」と答えると、松本さんが「知っとるわ!」とツッコむなど「和風変換」で盛り上がりをみせました。

そんな日本の伝統芸能である「狂言」を芸風に取り入れているすゑひろがりずですが、古風な芸風がプライベートに影響しているようで、三島さんは「これをテレビとかでもさせていただいてるので、普段から多分そういう人だっていうイメージがついちゃってて」と告白します。

そして「プライベートで喫茶店行ってる時も、それを見掛けられた人がSNSとかに『三島が普通にアイスコーヒー頼んでた ショック』みたいなのとか」「『三島のたばこアメリカンスピリットだった』とか」と苦悩を吐露。

しかし、このたばこの銘柄に関しては松本さんから「それは嫌!」とはね付けられてしまった三島さんでした。

■"陣内智則"の和風変換に「めっちゃ面白い」「最高すぎる」と話題に

ネット上では「すゑひろがりずが陣内智則を和風変換『元 藤原氏』めっちゃ面白かったwww」「陣内氏=元藤原氏」「元藤原氏最高すぎる」「あー楽しかったな初登場でも良かったんじゃないでしょうか」といったコメントが挙がっていました。

陣内さんの和風変換が、なんとも絶妙で可笑しかったですね。

【番組情報】
ダウンタウンDX
https://tver.jp/corner/f0075663
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.