「じっくり聞いタロウ」放送後サイトがダウン?事件と業界の裏側大暴露が話題♡

更新日:

8日に放送されたテレビ東京系深夜バラエティー番組『じっくり聞いタロウ』の、事件と業界の裏側大暴露スペシャルが話題になっています。青酸連続不審死事件の裁判で明かされなかった被告人の告白や、歌舞伎町の絶対的No.1ホストROLANDさんが一晩で稼いだ衝撃金額を激白。さらに、おとなのDVD販売店の儲けのカラクリなどといった知られざる衝撃事実が明らかになりました。

裁判で明かされなかった事件の真相をノンフィクションライターが激白


近畿3府県で起こった青酸化合物連続不審死事件の罪に問われ2013年に逮捕された筧千佐子被告と22回もの面会を行ったノンフィクションライターの小野一光氏が出演。後妻業に手を染めていた筧被告が受け取った遺産は10億円にも上ると報じられました。裁判のなかで重要視されたのは筧被告の『認知症』。現在は軽度の認知症を患っていますが、犯行時には症状が認められなかったと診断され、判決は『死刑』が言い渡されました。小野氏は心の距離を詰めながら事件の真相に迫ったそうです。筧被告は、気さくな明るいおばちゃんと言いつつも、オンナの一面も垣間見せ、小野氏も高齢の男性が惹かれていく心情に納得。しかし、事件の真相を問いただすと筧被告の黒目が漆黒になる瞬間があり、異常なくらいの無表情になったと言います。現在は記憶の減退を主張され筧被告の告白の真相の真偽を確認できない状況。事件の真相は今後、高等裁判所で争われるようです。ニュースとして報じられる内容よりも臨場感のある話は、さすがノンフィクションライター。事件の裏側に迫っていく様は小説をたどっていくようなスリリングさがありました。

年間売り上げ1億円超え!超進化系ホスト


続いて、現役ホスト界の帝王といわれている歌舞伎町No.1ホストROLANDさんが出演。ROLANDさんはインテリジェンスな接客を心掛け、お酒を1滴も飲まずに、喋りだけで成り上がったというホスト業界にはありえなかった接客スタイルを維持。一晩で稼いだ衝撃の売り上げはなんと5500万円だとか。4000万円のブランデー“ペルフェクション”を現金持参した女性から誕生日に入れてもらったと言い、伝説のボトル1本で歌舞伎町No.1ホストの座を不動のものにしました。売り上げの60%が取り分になるというROLANDの日当は1000万円以上にも昇るそうです。最近自腹で買った4000万円のロールスロイスは3日分の給料と豪語しました。“一流のホストになりたかったらお客様も一流でいて欲しい”と要するROLANDさんは自身に満ち溢れた接客で絶対的No.1ホストに君臨しました。かつてカリスマホストとしてテレビ番組などの出演が多かった城咲仁さんも、お酒を飲まないスタイルの接客をしていたことを過去に別番組で告白していたことがあります。「常識を破る」ことは、その世界を突き抜ける人に共通する要素なのかもしれません。

北関東最強“おとな”のDVD販売店『利根書店』のサイトがダウン?

パソコンやスマホのネット配信に押され、DVDの販売数が低迷する昨今。ところが、そんな不況をものともしないDVD販売店を経営するイベントプロデューサーの亀井彬氏が登場。その驚きのからくりとは、毎月1日に中古DVDの値下げを実施。膨大な商品の値段管理はというと、商品に野菜のシールを貼って値下げの自動化を図り、このシステムが大幅なコストの削減になったようです。また、北関東を中心に23店舗を展開する『利根書店』の年間総売り上げは23億円~24億円との驚愕の売り上げにスタジオは騒然。DVDだけでなくグッズの販売も好評なのだとか。衰退するDVD業界を盛り上げるためにもイベント企画や他店の相談役までこなす剛腕プロデューサーの裏話に大いにスタジオが沸きました。放送直後、利根書店のホームページが繋がりにくくなる状況が続いたようで、かなりの反響があったようでした。

非現実的な衝撃の事実にネット上でも「驚愕の放送内容」「凄すぎる」「興味津々」などといった驚きの声が寄せられています。番組に出演したお三方のエピソードはとても興味深く、思わず引き込まれた内容に世間の反応にも大きな影響があった放送となりました。次回の放送もアウトローな内容となり、今から放送が楽しみです。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2018 All Rights Reserved.