「あいつクビだよ」井ノ原快彦、ヤバイ状況に…?窮地を救う東山紀之・中居正広のヒーローっぷりが話題

更新日:

8月3日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、同局で放送される「24時間テレビ」でメインパーソナリティーを務めるV6の井ノ原快彦さん、NEWSの増田貴久さん、Kis-My-Ft2の北山宏光さん、ジャニーズWESTの重岡大毅さん、King & Princeの岸優太さんが出演。トークを繰り広げる中で、井ノ原さんが少年隊・東山紀之さん、中居正広さんに助けられたエピソードを語り話題になりました。

■「あいつクビだよ」井ノ原快彦、ヤバイ状況に…窮地を救った東山紀之の言葉とは?

番組では、V6の井ノ原快彦さんに関するクイズを出すことになり「デビュー前青山劇場で???になりかけた」という問題が出題されました。

このクイズで、井ノ原さんはジャニーズをクビになりかけたことを明かします。

井ノ原さんは、デビュー前に、先輩のTOKIOが初出演するミュージカルを観に行くことになったとのこと。しかし、この時、井ノ原さんは周囲の人から「東山くんも、中居くんも観に来てたけど最後フィナーレの一番大事な時に客席走り回って盛り上げたんだぜ」と吹き込まれていたそう。

この時「お前もやるんだろ?」と問いかけられ、その気になった井ノ原さんは、本番の大事な場面で立ち上がり客席を「イェーイ」と言いながら走り回ったとのこと。

しかし「3周目ぐらいで警備員がバァーって来て、ボッコボコにされました」と不審者と思われて警備員に取り押さえられてしまったのだとか。

井ノ原さんがやってしまったことはジャニーズ事務所の元社長・ジャニー喜多川さんの耳にも届き「あいつクビだよ」という話になったそう。そんな時、救世主になったのが少年隊の東山紀之さん。

東山さんが「ピュアだからやっちゃったんじゃないの?」と説得すると、ジャニーさんは「『ヒガシの言う通りだよ』ってコロッと変わって『井ノ原はピュアなんだよ』」と納得して、井ノ原さんはクビをまぬがれます。

ちなみに、先輩のミュージカル中にグルグル走り回っても良いという嘘を井ノ原さんに吹き込んだのはTOKIO・松岡昌宏さんだったとのこと。

■中居正広、井ノ原快彦にアドバイス「本番は絶対に…」

また、2015年に「NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の白組司会を担当した井ノ原さんは「一生懸命準備していれば大丈夫だろうと思ったんですけど、出演者を考えると大御所の方が凄く多いから失敗できないなって思って」とプレッシャーを感じていたことを明かします。

この時、井ノ原さんは、中居正広さんが25歳の時に「紅白」の司会をやっていたことを踏まえ、話を聞いておきたいと思ったとのこと。

多忙だったことから、そのチャンスがなかなか訪れなかったそうですが、本番数日前のクリスマスに井ノ原さんがアパレル店を訪問した時、そこにいたのは、中居さんでした。

この時、中居さんは「お前さ、言っておきたいことがあるんだよ」と切り出し「本番は絶対に台本を全部覚えておいた方がいいぜ~」と、カンペが出なかった時に大変なことになるから、台本を頭の中に入れておくべきだとアドバイスを送ったとのこと。

また、井ノ原さんは「(本番で)MCがはけた時に、中居君が来るんですよ。『お前もうちょっとさ、バラードのとき余韻出し方がいいんじゃない』とかアドバイスしてくれるんですよ。ずっと見てくれていたみたいで」と、中居さんは井ノ原さんを気遣ってくれたとのこと。

そして、井ノ原さんは「もう少しで終了ってときには『あとちょっとだよ、最高だよ!』って。凄くやる気が出て、凄く支えてもらった」と語り、中居さんに感謝を伝えました。

■2人のヒーローっぷりが話題

今回の放送について、ネット上では「東山さん、やっぱり凄いなー!そしてジャニーさんからの信頼が高いのが伝わるエピソード。それにしても松岡くんの井ノ原くんへのイタズラエピソード面白すぎる」「井ノ原少年にホラ吹いたのは松岡少年ですヨ」「井ノ原くんの紅白の司会のとき中居くんがささえてくれたって」などのコメントがあがっています。

さり気なく、ヒーローのように井ノ原さんを救ってくれた東山さんと中居さん。今回のエピソードに感動した人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.