みちょぱ、アメトーーク!のクロちゃん襲来に『最悪のパターン』と言いつつも…本音は?

投稿日:2020/04/13 15:28 更新日:

みちょぱこと池田美優さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送ほか)。4月12日の放送では、自身が出演した番組についての話や現在ハマっているゲーム『あつまれ どうぶつの森』について語られました。

(画像:時事通信フォト)

■みちょぱ、アメトーーク!のクロちゃん襲来に『最悪のパターン』と言いつつも…本音は?

番組では、先日放送された、みちょぱさんが出演したの『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の話題に。

『アメトーーク!』で放送された「みちょぱスゴイぞ芸人」について、みちょぱさんは「結果最後、ヤツが来たっていうね」と話始めます。

その"ヤツ"の出演は、頭をよぎりはしたものの『アメトーーク!』に出ているイメージがなかったことから、さすがに来ないだろうと思っていたのだそう。

そこまで話したところで「…ヤツって言うのは黒川のことなんですけど…」と明かすみちょぱさん。安田大サーカスのクロちゃんの本名である"黒川"呼びが飛び出します。

みちょぱさんは、クロちゃん襲来に「最悪のパターンだった」と振り返るも「まぁでも面白くしてくれたんで、そこだけは有難い」と感謝。

そして『アメトーーク』だけでなく『おしゃれイズム』(日本テレビ系)、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)など、自身がフィーチャーされる番組への出演が続いていることに関して「まぁでもほんとに好感度が上がっていく一方なんで…」といいつつ「ちょっとなんか変なことしないようにしないと…そこがほんとに恐いところだよね。なんかしただけでも、もうスゲー叩かれそうな気がするし、このまま維持しないと…」とコメント。知名度が上がったが故の懸念を語りました。

■ みちょぱが明かした『あつ森』の島の名前にリスナー「逆にセンスある」

外出自粛が求められる中、芸能人の中でも熱中している人が多いという『あつまれ どうぶつの森』、略して『あつ森』。このオンラインゲームでは、何もない無人島から暮らしに必要な全てのものを自分で作り出し無人島生活を楽しむことができます。

みちょぱさんも、現在『あつ森』にハマっているのだとか。そんな中、リスナーから「どんな島の名前にしましたか?」という質問が。

みちょぱさんは「こういうのセンスないんだよ…変えれないからどうしようかと思ったの」と名前をつけるのに悩んだことを明かしました。

そして「ちょっとお笑い系にいくか…なんかよく言われるのは"オリゴ島"とか」と親父ギャグで名前をつけている例をあげるも「それは、なんかもう、つまんないじゃん。なんか狙い過ぎて滑ってんじゃん」とバッサリ。

「狙いすぎてもしけるな〜と思って…私がやったのは"パ島"ですね」と自身の島の名前を告白。「恥ずかしかったんだよね、こうやって『何それ』って見られるのも嫌だし」と名前を知られることにためらいがあったといいつつ「よろしくお願いします、パ島のみちょぱです」と笑いながら自己紹介しました。

それぞれの話にネット上では「黒川呼びwww」「売れたことを実感するみちょぱ(笑)」「パ島は逆にセンスある笑」といったコメントがあがっていました。

みちょぱさんがクロちゃんを黒川と突然呼び捨てにしたのには、思わず笑ってしまいましたね。また、みちょぱさんがつけた『あつ森』の島の名前『パ島』ですが、自身ではセンスないと言っていましたが、逆にセンスを感じた人が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
#みちょパラ
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200412230000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.