みちょぱ、ドラマ『SPEC』にハマる!「なんかすごいよな。22には見えなかったし…」

投稿日:2020/11/23 12:46 更新日:

"みちょぱ"こと池田美優さんがパーソナリティをつとめる毎週日曜23時から放送のラジオ番組『#みちょパラ』(ニッポン放送)。11月22日の放送では、池田さんが最近ハマったドラマやLINEスタンプの活用術を語りました。

(画像:時事通信フォト)

■ みちょぱ、ドラマ『SPEC』にハマる!「なんかすごいよな。22には見えなかったし…」

番組冒頭、近況として昔のドラマを観ることにハマっていることを話し出す池田さん。

サスペンス要素のあるドラマを観た流れで『SPEC~警視庁公安部公安第5課 未詳事件特別対策係事件簿~』(TBS系)を観たそう。

このドラマは2010年放送ですが、池田さんは放送当時も観ていたそうで「とりあえずあぁ懐かしいって思いながら観て…」と振り返り、そこから連続ドラマの後のスペシャルドラマ、更に映画と、シリーズ一式網羅したと言います。

またその際『SPEC』シリーズを観る順番や、主演の戸田恵梨香さんの当時の年齢も調べたのだたそうで、そこで、戸田恵梨香さんは当時22歳くらいで出演しており、現在の自身の年齢と同じだったことも知ったのだとか。

「なんかすごいよな。22には見えなかったし。まぁキャラ的な役的なものもあるけど、堂々としてて…」と驚いた様子をみせると「めちゃくちゃ面白くて、久々にドラマにハマって…」と語りました。

■みちょぱ、LINEスタンプ活用術語る

その後、女性リスナーからのメッセージを紹介する場面では「気さくな部長からグループLINEに届くメッセージに困っている」という悩みが。なんでも「コロナ太りしちゃいました」といったメッセージが届くそうで、何と返信すべきか困ってしまうそうです。

池田さんは、グループLINEであることから、他の人がどのような反応をしているかによって変わるかもしれないという前置きをしつつ「私だったら気さくな方ならば『はいはい部長』みたいな、そんな感じもいけるんじゃないかなぁっていう、キャラ的にね」とアドバイス。

また「『ドンマイ』みたいなスタンプとかあれば…」とスタンプで受け流すという方法も。

これに関し「スタンプほど楽なもの無いよ。もうこの人とLINE終わりたいって、LINE面倒くさいって思った時は、もう私は文じゃなくてスタンプだもん。適当に『ぺこり』とか」と実際に使っている方法であることをぶっちゃけます。

しかし「これを聴いた人は『俺来たわ』って人がもしかして居るかもしれないから、ちょっと気まずい感じになるけど」と失笑しました。

■みちょぱ、スタンプ以外の方法もアドバイス

この悩みに、池田さんはその他にもグループメンバーの1番最後、あるいは時間が経ってからの返信で逃げるといった方法をアドバイスしていました。

今回の放送にネット上では「SPEC、大好き!当麻かっこいいよね」「面倒なLINEの返信に使えるスタンプ」「スタンプほど楽な物はない笑」などの反応があがっていました。

返信が面倒くさい場合にスタンプを送ることを明かした池田さん。今回も、飾り気ない受け答えで驚いたリスナーも多かったのでは。

【番組情報】
#みちょパラ
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20201122230000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.