勝手に"aikoと交際宣言"していたKing Gnu井口理、ついにaiko本人に一喝される

更新日:

10月17日放送の『King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送他)にシンガーソングライターのaikoさんがゲストとして登場。いつもの放送と少し違った井口さんの様子が話題となりました。

King Gnu井口理、勝手に"aikoと交際宣言"していた!?

この日の放送では"〜理とaikoと音楽と〜"と題して、2人の恋バナとそのエピソードにまつわる音楽をオンエア。以前aikoさんに会ったとき、「ラジオを聴いている」と声を掛けてくれたことで好意を寄せられていると勝手に勘違いをしていた井口さん。

放送内で一方的に交際宣言をするも、再び一方的に破局を告白。そんな中でのaikoさんがゲストということで、井口さんは番組冒頭の挨拶から緊張が入り混じった様子を見せます。

ついに井口が…aikoに一喝される?

登場するや否やaikoさんは「初めて会ったときはもっとオラオラだった」と井口さんの態度が以前と変わっていることを指摘。それに対し井口さんは、後からジワジワと恥ずかしくなってきたと言います。

しかし、aikoさんは井口さんがそのときの別れ際のやりとりを忘れていたこと、会った当初はラジオでaikoさんの話をしていたのに、その後話すことはなく別の人の話で盛り上がっていたことに触れ、猛アピールしていたわりには、冷めるのが早い井口さんを一喝します。

色々と問い詰められた井口さんは「ずっと責められている」とタジタジに。それでもめげずに「aikoが1番」とaikoさんに立ち向かっていく井口さんにスタジオでは笑いが起きました。

松本潤には叶わなかった井口の恋…

井口さんは、自身の思い出の恋愛ソングとしてaikoさんの「KissHug」を紹介。井口さんが高校時代に付き合っていた彼女が嵐の松本潤さんの熱狂的なファンだったそう。松本さんには絶対敵わないとわかっていたけれど、『花より男子』の映画の挿入歌だったこの曲を必死に覚えた過去があると明かします。

結局、彼女は松本さんへの愛が強すぎて、彼女の相手は自分ではないと諦め別れてしまったと語りました。そのエピソードを聞いたaikoさんは「理もかっこいいで」と松本さんに負けたと凹む井口さんを励ますと井口さんは「なんだろう、救ってくれる」とaikoさんのフォローに照れながらも喜びの声をあげる場面もありました。

aikoさんに対して年下の男の人は恋愛対象として有りか無しか聞いたり、お互いの名前を呼び合う場面があったりと終始アツアツな2人。しかし、最終的にaikoさんは井口さんのことを悩みながらも「(恋愛対象として)ナシ」と回答しラジオは終了しました。

リスナーはネット上で「井口がただただデレデレしている1時間半でしたww」「終始デレて機能しなかった井口ww」「照れてる理くんも楽しかった!aiko可愛かった!たくさんニヤニヤしながら聴いた!」と反応。

リスナーには、井口さんの緊張がひしひしと伝わり、いつもとは違う一面をみることができたので面白かったのではないでしょうか。

今回の放送はタイムフリーで聴くことが出来ますので、聴き逃した方はぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/#!/ts/STV/20191018030000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.