星野源が"ギャル語"を連発!?渡辺直美らとのオンライン飲み会に「こっちが元気をもらう」

更新日:

毎週火曜日深夜1時から放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。4月28日の放送では、星野さんが"ギャル語"に元気をもらう様子が話題となりました。

(画像:時事)

■星野が"ギャル語"を連発!?

放送日が「渋谷(428)ギャルの日」ということで、今週のメールテーマは「最近の出来事をギャル語で報告しよう」に決定。

星野さんは、「僕が、読み方が分からない可能性がある」「イントネーションとか全然違くなるかもしれませんが」と不安になりつつも、楽しそうにメールを募集しました。

早速、「ニセ明さんの『君は薔薇より美しい』のライブ映像がYouTubeで見れて、あげみざわ~」と"ギャル語"を用いたメールが到着。

これを聞いた星野さんは、YouTuberのkemioさんの動画をよく見ていると明かし、「ギャルの人のテンションと言葉使いって、幸せになるよね。聞いてると。なんか楽しくなるっていうか」としみじみ。

続けて「あげみざわ、って何? っていうことですから。高見沢の『高』を『あげ』にしたって事なのかな?」と早速考え込んでしまい、笑いを誘いました。

■星野が「日本語の可能性!すごい!」と大絶賛した"ギャル語"とは?

その後も、ギャル語を用いたメールが続々届き、ギャルっぽいラジオネームや言葉の使い方に大笑いする星野さん。

中でも、「マッチングアプリでも会う予定決められないし、つまらナイトプール(パシャパシャ)」という文章がツボに入ったようで、「何これ! つまらナイトプール(パシャパシャ)は超面白いね!」と大絶賛。

続けて「わ~。日本語の可能性! すごい!」と感動し、「浮かぶもん。つまらなさそうにナイトプールで、浮き輪の横で両手でパシャパシャしてる様子が」としっかり解説。

これを聞いたリスナーからは「日本語の可能性ってww」「源さんがギャル語にも寛容なら、EXITが共演するのも夢ではなくなった気がする」などの声が上がっていました。

■渡辺らとのオンライン飲み会に「こっちが元気をもらう」

番組後半になると、ギャル語のメールを読み続けた星野さんは「読んでるだけで元気になるんだけど。すごいね、ギャルの言葉って。面白い、素晴らしい!」と嬉しそうにコメント。

続けて「私、最近ギャルの人と知り合いになりまして」と前置きし、渡辺直美さん、青山テルマさん、kemioさんとオンライン飲み会をしていることを報告。

このメンバーとのおしゃべりはとても楽しいようで、「今、ほんとにみんな大変な中さ、頑張って生活しているんだけど。その中で『元気でいよう』とか『楽しもう』みたいな感じをすごく出してくれてて、こっちが元気をもらうというか」と嬉しそうに語りました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「ギャル語確かに聞いてると楽しくて元気出るわww」「ギャル語はついていけなかったけど、源さんが喜んでるのが伝わって楽しかった」「源さん、ナオミちゃん、ケミオ君、テルマちゃんのオンライン飲み会、これ以上無いぐらいすっごい楽しそう!!!」などの声が上がりました。

大爆笑が続いたせいか、いつも以上に時間が経つのが早く感じた今回の放送。慣れない"ギャル語"を必死に読んでくれた星野さんの可愛さに、癒されたというリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
星野源のオールナイトニッポン
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200429010000

(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.