宮川一朗太 かねてより噂されていた"日向坂46愛"を爆発させる?「沼にハマってきいてみた」が話題

更新日:

3月26日放送の「沼にハマってきいてみた」にアイドルグループ・日向坂46が出演。もっとグループの事を知ってもらうためにメンバーが披露する特技、そして、ドラマ共演がきっかけで、ファンになった宮川一朗太のコメントが話題になっています。

日向坂46が「沼にハマってきいてみた」に登場

3月27日にデビューシングル「キュン」をリリースする日向坂46が「沼にハマってきいてみた」に登場しました。日向坂46は、元々、長濱ねるさん加入時に特例で作られたけやき坂(ひらがなけやき)からスタートして、今年になってグループ名を日向坂46に変更したもの。乃木坂46・欅坂46に続く、3番目の“坂道”としてデビューする事になった日向坂46の魅力について、番組ではファンからアンケートを実施。

特に、多くのファンが熱く語ったのが、グループのキャッチフレーズでもある「ハッピーオーラ」。メンバー同士の仲が良く、笑顔あふれる姿が見る人も笑顔にしてしまうところに、日向坂46の魅力が詰まっています。ちなみに、キャプテン・佐々木久美さんによると、握手会でよく「ハッピー頂戴」と言われる事があるそう。

「ソーシャルマナー 3級」3期生の上村ひなのが爪痕を残す

番組ではメンバーの事を良く知ってもらうために「もっとハマって日向坂沼選手権」を開催、メンバーが特技を披露します。例えば、齊藤京子さんは、あ段の文字の後ろに“ば”を入れる「バビ語」を披露。冠番組で”ぶりっ子キャラ”が話題になった柿崎芽実&宮田愛萌さんは「ぶりっ子対決」を実施。他にも、「キュン」のセンターを務める小坂菜緒さんは、「標準語を大阪弁に変換」などの特技を見せ番組を盛り上げます。

そうした中で、番組が一番盛り上がったのが、3期生の佐々木美玲による「クッキー作ってきました」の中で披露された唯一の3期生・上村ひなのさんのとある言葉。柿崎芽実さんの「ひなのちゃんはある検定を持っているんです」という振りから、マナー講師のように畏まった感じで「ソーシャルマナー3級」と答える上村さん。これは面白いと思ったサバンナ・高橋茂雄さんはすかさず、「何の検定を持っているんですか?」と再質問する、再び「ソーシャルマナー3級」のフレーズが飛び出す事に。この後も、高橋さんが「ソーシャルマナー3級」をいじりまくる展開になり、一発ギャグとして爆笑を誘う事になります。

宮川一朗太の日向坂愛が凄い

番組には日向坂46とはドラマ共演やコンサートのナレーションを務めるなど縁のある宮川一朗太さんが登場。別番組では、日向坂46について「幕の内弁当」に例えて彼女達の魅力を力説した宮川さん。コンサートのナレーションをつける前に映像を見ただけで「泣けてきた」とコメントするなど、いきなり“日向坂愛”が爆発します。

他にも、グループ初期からの彼女達の苦労を知っている事もあって、「その一生懸命さにハマった」と語る宮川さん。シングル発売についても、「まだか…まだか…」とずっと待っていたと話すなど、日向坂46の話になるととにかく熱い宮川さんにネットでは、「宮川一朗太さんの日向坂愛素晴らしいな」「宮川一朗太さんって日向坂46の公式お兄ちゃんってイメージですね」などの声があがっていました。他に、「沼にハマってきいてみた めちゃおもしろいやんw」「日向坂有能wソーシャルマナー3級w」と、例の「ソーシャルマナー3級」にやられた人も多かった模様。クールな欅坂46の後に、原点回帰とも言えるハッピーオーラ全開で登場した日向坂46の魅力が伝わる放送回となっていました。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.