橋本環奈「現実を持ち込まない」新時代のヒロインが語る"令和のラブコメ"の『鉄則』とは? #しゃべくり007

更新日:

2月3日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に橋本環奈さんがゲストとして出演しました。この日は、橋本さんが企画を持ち込み「令和のラブコメ」についてしゃべくりメンバーに解説。その内容などに大きな反響がありました。

(画像:時事通信フォト)

■スタッフが見た橋本環奈の可愛い姿とは?

この日のゲストは、映画「シグナル100」 (2020年1月24日公開)に出演している橋本環奈さん。今回はスタジオに橋本さんファンの女子高生が集合。彼女達によると、橋本さんの魅力は「透明感があって、天使で、でも中身がサバサバしててそのギャップが最高です」とのこと。

また、業界関係者にも現場での橋本さんの"可愛い表情"を尋ねてみるとバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)のスタッフは「収録中、ガマンしていたクシャミをガマンできずしちゃった時」と回答。

一方で、橋本さんが早川京子役で出演したドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)のスタッフからは「撮影の合間、京子さんの格好でスタッフに『ピロリロリ〜ン』をしている姿がこの世のものとは思えないほど可愛かった」とメッセージが。

「ピロリロリ〜ン」は劇中で橋本さんが魔法をかける仕草で、実際にネプチューンの原田泰造さんに「ピロリロリ〜ン」をかけてみると、泰造さんは飛び跳ねて「好き!」と絶叫して、可愛い橋本さんにメロメロになっていました。

■橋本環奈「現実を持ち込まない」新時代のヒロインが語る"令和のラブコメ"の『鉄則』とは?

この日は橋本さんの持ち込み企画を実施。橋本さんが最近のラブコメ映画には疎いしゃべくりメンバーに「令和のラブコメ」胸キュンシチュエーションを指南する「ラブコメ映画のキュンキュン3か条」をプレゼンしました。

橋本さんは、2019年にもさまざまな映画に出演。中でもヒロインとして頭角を現わした「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」や「午前0時、キスしにきてよ」で見せた切なくも愛らしい表情が印象的だという人も多いのではないでしょうか。

そんな"新時代のヒロイン"と言っても過言ではない橋本さんが語る"令和のラブコメ"における鉄則は「ヒロインは恋愛経験ゼロ」「相手は超イケメンのドS」「最初から両思い。なのに言わない」という3か条。

これにはスタジオの女子高生たちから「女の子が恋愛経験ゼロだから親近感が持てる」「イケメンのSは許される」などの共感の声が続出。

また、橋本さんが最近のラブコメではカメラ目線でキスをするという解説には、見ている側には「自分にされてる感」が出て、女子高生も自分がヒロインになったような気分になりキュンキュンするとのこと。

しかし、女子高生とは親子ほど年齢が離れているくりぃむしちゅーの有田哲平さんが「リアリティーがない」とガヤを入れると、橋本さんは「そういうとこがダメなんですよ。ラブコメ映画を純粋に楽しむのに1番大事なことは現実を持ち込まない事です」と名言を残し、作品を楽しむコツを伝授。

■橋本環奈のプレゼンに「それに尽きる」とネットでも共感の声

橋本さん出演の「しゃべくり007」にはネット上で「環奈様の『ラブコメを楽しむためには、現実を持ち込まない』って本当、真理……。ラブコメに限らず、創作全般に言えるよね」「ラブコメを純粋に楽しむ方法。現実を持ち込まない確かにそれに尽きるね」「環奈ちゃんが言う『ラブコメを楽しむには現実は持ち込まない!』確かに~!」などのコメントが上がっています。

橋本さんの言う通り、ラブコメ世界と現実を切り離して見るとさらにラブコメ映画が楽しめるのではないでしょうか。イケメンと美女が演じるからこそ、甘すぎる言葉やシチュエーションでも、キュンキュンしてしまうのかもしれませんね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.