ハライチ澤部、渾身のボケをベテラン芸人にもスルーされ…相方・岩井「ふざけんなよ!ギャラ払えよ」

更新日:

芸人ハライチの二人がパーソナリティを務めるラジオ番組「ハライチのターン!」(TBSラジオほか)。5月14日の放送では、澤部佑さんが自宅からのリモート収録の際、岩井勇気さんに関する"ボケ"をしていたことを明かし、話題となりました。

■澤部佑、リモート収録の苦悩語る「何とか"聞こえた感じ"で…」


今週の放送では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、急速に普及した「リモート収録」について語った澤部さん。

リモート収録は、難しいそうで「(タイム)ラグあって、しゃべりが被るとかね。変な間が出来ちゃうとか」とリモートならではの苦悩を告白し「相手の声が聞き取りづらい。だから、俺も何とか"聞こえた感じ"での愛想笑いをする技術を身に付けた」とコメントして笑いを誘いました。

また、澤部さんは、池上彰さんが司会を務める真面目な番組にもリモート出演したそう。

その時は、俳優・田山涼成さんも一緒にリモート出演していたそうで、自分と頭のフォルムが似ていると思った澤部さんは「引きで見ると、田山さんと澤部のフォルム、一緒ですよね。分かりづらくてすいません」と、オープニングでソフトなボケを入れたそうです。

澤部さん的には「ちょっとウケてくれれば十分」と思ったそうですが、池上さんからは「こんな大事な時期に、澤部さんが笑わせてくれてね。本当に素晴らしいです」と真面目な返答があったのだとか。

まさかの返答に、澤部さんは「ありがたいけど、ちょっと恥ずかしい」と当時の心境を明かし、周囲を笑わせました。

■澤部、渾身のボケをベテラン芸人にもスルーされ…岩井「ふざけんなよ!ギャラ払えよ」

続けて、澤部さんは「岩井に、ちょっと謝りたい」と一言。

先日、出演者の自宅から「お家で、何をやっているか紹介する」というリモート収録に特化した番組に参加したそうで、その時のエピソードを語り始めました。

自宅からのリモート収録は初めてだったため、少々緊張気味の澤部さん。パンサー・尾形貴弘さんが「王様のブランチ」(TBS系)にリモート出演した際「目指せブランチMC」と書かれた紙を貼っていた事を思い出し、自分も自宅ならではのボケをやってみようと試みたそうです。

そこで澤部さんは、岩井さんの顔写真をプリントアウトして額縁に収納。追加で、岩井さん著書のエッセイ集「僕の人生には事件が起きない」を添え、お猪口に日本酒いれて供え、岩井さんを信仰する"神聖岩井帝国民の祭壇"を作り出すというボケを準備します。

その祭壇をいい感じに見える場所にセッティングし、いざリモート収録開始。しかし、オープニングでは誰からもツッコまれず「自分から言うわけにはいかないな」と、ひたすらツッコミを待ちます。

その後、ずんの飯尾和樹さん、FUJIWARAの藤本敏史さんなどのベテラン芸人も登場しますが、見事に全員、渾身の"岩井ボケ"をスルー。

「気付いたら、そのまま番組が終わっちゃってさ。びっくり」と驚く澤部さんに、岩井さんが「おいおいおい、ふざけんなよ!ギャラ払えよ」とツッコミを入れ、周囲を笑わせました。

■ボケを準備する澤部に「想像すると面白いな」の声

澤部さんがリモート収録した番組は、今週土曜日に放送されるとのこと。

不安そうな澤部さんが「俺の後ろで、岩井がうっすら笑ってる写真が、ずっと置いてあるっていう」「俺も、どうなるのか分からない」と嘆くと、岩井さんは「画像切り取られて、ネットで変な事になってたら殺すからな」といつもの調子で喝をいれ、更に周囲は大盛り上がりとなりました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「岩井さんの写真をプリントアウトしてる澤部さん想像すると面白いな笑笑」「帝国民の祭壇が土曜日みれる!!」「岩井様がいないところで岩井様を滑らす澤部」などの声が上がりました。

ボケとして、相方・岩井さんの写真をプリントアウトし、祭壇を作り上げた澤部さん。この発想には驚かされましたが、ボケを準備している時の、澤部さんの楽しそうな顔が目に浮かんだというリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ハライチのターン!
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200515000000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.