ハライチ澤部、気づけば1時間半もエゴサーチ…!?止まらないエゴサを止めたキッカケはあのコンビ

更新日:

芸人ハライチの二人がパーソナリティを務めるラジオ番組「ハライチのターン!」(TBSラジオほか)。9月24日の放送では、澤部佑さんが、先日の「ハライチライブ けもの道」の直後に「エゴサーチ」が止まらなくなったと明かし、話題となりました。

(画像:時事)

■澤部、ライブ直後にエゴサーチ!岩井「澤部のためにハッシュタグ付けてあげてる」

ハライチは、9月21日にお笑いライブ「ハライチライブ けもの道」(オンライン配信)を開催。ゲストにオードリーの2人も登場し、大反響を呼ぶライブとなりました。

今週の放送では、澤部さんが「さっきまでライブしていた所の楽屋でやるエゴサーチほど、気持ちいいものはないからね」と、ライブ後の楽屋ですぐに「#けもの道」でエゴサーチ(=ネットなどで自身の評価を検索)してしまったと明かし、周囲は大笑い。

これを聞いた岩井勇気さんは「『#けもの道』を、一応、俺が設定してるんだけどね。告知の時とかに設定してたんだけど」「俺、自分でそれで検索しないから、澤部のためにハッシュタグ付けてあげてるみたいな感じなんだよね」とコメントし、さらに周囲を笑わせました。

■澤部、気づけば1時間半もエゴサーチ…!?止まらないエゴサを止めたキッカケはあのコンビ

岩井さんがハッシュタグを作ってくれたことに「ありがとね。ごめんね、なんか」と感謝を述べた澤部さん。

続けて「パって時計みたら、1時間半経っててさ」と、気づけば1時間半も楽しくエゴサーチしていたことを明かし、岩井さんは大笑いしてしまいました。

次の仕事も迫っており、どうにかやめようと思っていたところ、澤部さんは「#けもの道」の中に「宮下草薙だ~」という言葉を発見したそう。

どうやら、ライブ中に使われていた音楽と、お笑いコンビ・宮下草薙がパーソナリティを務めるラジオ番組「宮下草薙の15分」(文化放送)で使われている音楽が、一緒だったよう。それに気づいたファンが「宮下草薙」と呟いていたそうです。

ライブで絡んだオードリーのこともエゴサーチで振り返りながら余韻に浸っていたところ、急に登場した宮下草薙に、澤部さんは興ざめ。

澤部さんが「急な異物。めちゃくちゃ冷めちゃって。で、やめれたの」とコメントすると、岩井さんは「何をストッパーにしてるんだよ!」とツッコミを入れ、さらに笑いを誘いました。

■澤部用にハッシュタグを用意する岩井に「優しい」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「1時間半エゴサやばーw」「澤部さんエゴサしやすい用にハッシュタグつけてあげる優しい岩井さんw」「エゴサーチ中まさかの宮下草薙出現」などの声が上がりました。

よくエゴサーチをしてしまうという澤部さん。ライブ直後にもエゴサーチに熱中してしまったと知り、笑ってしまったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ハライチのターン!
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200925000000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.