「ギャルより熟女」ハライチ岩井が語る猫カフェ攻略法が凄い…!? #タモリ倶楽部

更新日:

4月3日放送の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)では「猫カフェはキャバクラだ byハライチ岩井 No.1かわい子ちゃんの落とし方」と題された企画が放送され、その内容が話題となりました。

(画像:時事)

■ハライチ岩井「猫カフェはキャバクラだ」

「猫カフェ通いにハマっている」というハライチ・岩井勇気さんが唱えるのが「猫カフェはキャバクラだ!」という謎の理論。岩井さんによると、猫カフェもキャバクラもお金さえ払えば「どちらも可愛い子とイチャイチャできる」ということが共通とのこと。

そこで、岩井さんがキャバクラと共通する猫の攻略法を解説。早速、岩井さんは「田舎を攻めろ」と都会のキャバクラの子は慣れすぎているので、素朴な子がいい場合は、田舎を攻めた方がいいとコメント。

岩井さんによると、都会の猫も計算高いそうで、出身地埼玉の大宮にある猫カフェに良く行っていたと話すと、タモリさんは「違うものなのか?」と質問。

すると、岩井さんは「やっぱ全然違いますね。そんなにアグレッシブじゃないというか、みんなのんびりしてる、野良猫に近い猫多かったりしますね」と、自身が感じた違いを率直に語りました。

■「ギャルより熟女」ハライチ岩井が語る猫カフェ攻略法が凄い…!?

続いて、岩井さんは「ギャルより熟女」という攻略法を紹介。岩井さんによると若い猫はすぐにどこかに行ってしまうそう。一方で、年齢を重ねた猫は落ち着いていてずっと隣にいてくれるのでオススメとのこと。

猫の寿命は12歳から15歳くらいまでが多いようで、岩井さんは8歳までいったら熟女と言えるのではないかと考えているそうです。

また、岩井さんはキャバクラの「好きなもの頼んで良いよ」と同じで、猫の気を引くのには「これを積めば財力でドンドン寄ってきますから」と「ササミ」をおやつとしてあげるのが効果的と解説。

実際に「ササミ」が入ったタッパーを店員さんが叩いただけで猫が寄ってくる様子を見た六角精児さんはタッパーを何個も使って城を作れば「シャンパンタワーにみたいになる」と新たな案を提示しました。

この言葉を聞いた岩井さんも「遊び方知ってますね」と同意。「ササミ」で寄って来るのは若い猫が多く、エサでおびき寄せることに劇団ひとりさんが複雑な胸中を話すと、岩井さんは「お店は金使うところですからパァーッといかないと。金あればこうやってね、人のとこの指名も奪えるんです」と、お金は出し惜しみせずに使った方が猫と触れ合えることを強調しました。

■ハライチ岩井の理論に反響

今回の企画について、ネット上では「猫カフェはキャバクラ理論をかます岩井さんがとても楽しそうですほっこりした」「今週のタモリ倶楽部は良かった。猫カフェ=キャバクラってことでハライチ岩井が出ててなかなかの面白さ」「岩井さんの『猫カフェはキャバクラだ』理論をやるタモリ倶楽部最高」などのコメントが上がっています。

今回は「猫カフェはキャバクラ」と語る岩井さんが、どの猫を狙ったらいいのか解説する場面が特に面白かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.