「ずっとベランダにいたんだよ」ハライチ岩井の変わらない"尖りすぎ"エピソードに澤部も驚愕!?

投稿日:2020/11/27 12:57 更新日:

芸人ハライチの二人がパーソナリティを務めるラジオ番組「ハライチのターン!」(TBSラジオほか)。11月26日の放送では、岩井勇気さんの学生時代の様子が語られ、話題となりました。

(画像:時事)

■「チェーンメール」を多めに送る岩井勇気「許してもらえるかな?と思って」

今週の放送では、昔流行っていた「チェーンメール」の話題に。「このメールを〇人に送らないと不幸になる」のような内容のメールが出回った時代を振り返りました。

これについて「あったね~」と昔を懐かしむ2人。澤部佑さんが「怖かったもん。送った?」と尋ねると、岩井さんは「送ってた。全然送ってたよ」と意外な反応をみせ、周囲を笑わせます。

さらに、岩井さんは「5通送れって言われてるところ、10通送ったりしてたわ」と明かし、まさかの行動に大笑いしてしまう澤部さん。

「(他の人より多めに送れば)許してもらえるかな?と思って」と釈明する岩井さんですが、すぐに「許してもらえるって何?誰に?」と冷静になり、またもや笑いを誘いました。

■「ずっとベランダにいたんだよ」ハライチ岩井の変わらない"尖りすぎ"エピソードに澤部も驚愕!?

また、番組中盤には「やる気がないなら帰れ!」と怒られた時にどうすればいいかという話題になりました。

これについて、岩井さんは「俺、1回あったな~。小6の時にさ、多目的室みたいなのを掃除してたんだよ。その時に、ベランダで遊んでたの」「そしたら、後ろに先生がいて『もう戻ってこなくていいわ』って、ベランダのドア(の鍵)閉められたんだよ」と小学生時代のエピソードを回想。

続けて「友達とかが開けようとしてたから『いいよ、閉めとけ』って言って。その後の5時間目の授業、ずっとベランダにいたんだよ」と告白します。

岩井さんのまさかの対応に、澤部さんは「違う違う、何?開けてもらうんだよ?普通」と驚愕したようです。岩井さんは「先生来て、『な、何やってんだよ』みたいな」と、澤部さん同様に驚いた先生の反応を明かし、笑いを誘いました。

その上で「あの時は、俺は『勝った』と思ったね」としみじみ語った岩井さん。澤部さんが「その頃から、いろんな人と戦ってたの?」とツッコミを入れ、岩井さんを笑わせました。

■昔も変わらない岩井勇気の"トガリ"に「最高やな」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「チェンメの呪い信じてた岩井さんかわいいwww」「勇気くん(12)かっけぇ~」「昔から尖ってた岩井さん最高やな」などの声が上がりました。

岩井さんの学生時代の何気ないエピソードが知れ、嬉しくなったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ハライチのターン!
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20201127000000
(文:藤峰あき)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.