【尊い】羽生選手と天使すぎるフィギュア少年・ボロノフ君の再会が話題!「ソノサキ」

更新日:

世の中の気になっている事柄の「その先」を調べる人気バラエティ「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~(テレビ朝日系)」。27日に放送された3時間スペシャルでは、昨年、羽生選手に絵を贈ったことで話題になったロシアのフラワーボーイのボロノフくんに密着。2人の「その先」とボロノフくんの私生活が話題を集めています。

天使すぎるフィギュア少年・ボロノフくんが「ソノサキ」に登場

昨年開催されたフィギュアGPロシア大会でフラワーキッズを務め、羽生結弦選手に手描きを絵を渡す姿が天使すぎると話題になったフィギュア少年・ワジム・ボロノフ君。そんな、ボロノフ君の普段の様子に「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~」3時間SPで完全密着。フィギュアスケートのフラワーキッズは、その国の将来有望な少年少女が選ばれることもあり、ボロノフ君もその1人。実際にボロノフ君は、平昌五輪・女子フィギュアの金メダリスト・ザギトワ選手と同じクラブに所属して練習に励んでいることが判明。ロシアでは、将来有望選手には補助金が出てクラブで練習するお金は無料で、しかも、ボロノフ君は学校を早退して練習をして、帰りの電車で勉強するなど、生活の全てをフィギュアに捧げている姿にも反響が寄せられています。ちなみに、8歳のボロノフ君には同じくフィギュスケートの練習をする6歳の弟がいて、弟の方は目標とする選手に宇野昌磨選手をあげていました。

ボロノフくんと羽生選手が1年ぶりの再会

「ずっと恋しかったんだ早く会いたい」と思いを語るボロノフ君と羽生選手との再会の瞬間が訪れます。昨年続き、フィギュアGPロシア大会でフラワーキッズを務めることになったボロノフ君は、羽生選手と再会。紙で作った桜の花を今年は羽生選手にプレゼントしました。ここまでは、メディアでも報じられたのですが、「その先」にも2人の微笑ましい交流がありました。試合を終えた選手が通る廊下で、羽生選手を待ち伏せしたボロノフ君の前に羽生選手が登場。パソコンで日本語を勉強していたボロノフ君は、日本語で「あながた目標です頑張ってください」と羽生選手に伝えます。すると、羽生選手もボロノフ君と目線を合わせるためにかがんで、「ありがとう」と感謝の言葉を贈ります。廊下での2人の姿が話題を集めることになりました。

天使すぎるフィギュア少年・ボロノフくんへのネットの反応

放送を見た人からは、「ボロノフくん、もう少し成長したらリアルユーリ」といった、人気アニメのキャラクターとボロノフ君の姿を重ね合わせるコメント。他にも、「ボロノフくんに目線を合わせてあげる羽生くんもまた尊い」「ソノサキで一気に人気者になるねぇ」などのコメントも寄せられています。放送で驚いたのは、スポーツでの成功を夢見る少年少女をロシアでは、国をあげてバックアップする体制が整っていること。特に、学校を早退して、帰りの電車で勉強するボロノフ君の姿は印象的でした。ボロノフ君は、オリンピックチャンピオンを目指す将来有望なフィギュア選手なので、もしかすると、目標の羽生選手と試合で顔を合わせるという瞬間なんかにも期待したいですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.