堂本剛「夜空にのせて伝わってほしい」繊細な胸の内を吐露 ファンとの心の繋がりが話題

更新日:

堂本剛さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組、「堂本剛とFashion&MusicBook(bayfm78土曜日22:00〜)」。本日の放送では、寒い日こそ楽しめることをテーマにメールが紹介されました。その中で「寒い時に夜空を見上げること」というメッセージが紹介されました。以前から剛さんも空を見上げる事が好きだと言っており、「疲れていたり、へとへとの時って夜空って救ってくれることが多いなって思うんですよね」と語る剛さん。「ファンへの想いも夜空にのせて伝わってほしいな」と見上げたりすることもあるそうです。職業柄、何かあれば話題になり、そこには剛さん本人の想いとは裏腹な言葉として伝わることもあります。宗教的な深い意味ではなく、フラットな気持ちで純粋な日本人の気持ちとして神様や仏様を信じ、大切にしている剛さん。そんな神様や仏様のお力で、自分の想いもファンに届けてくれたらいいなと空を見上げるそうです。

「風邪をひいてもいいから」夜空に浄化される時間を吐露

今の世の中に限りませんが、理不尽な事や思いがけない言葉に傷つくこともあります。剛さんは私達と同じ一人の人間としてそういった事に直面する辛さややるせなさを語ってくれていました。自分が正しいとは思わないし、その人と比べてどちらが上かなんて考えないけれど、「よくそんな言葉使うな、どうやってこの人生きてきたんだろう」と疑問に思う事もあるそうです。社会人として、そんなときでも笑ってなければいけないし、何事もなかったようにふるまわなければいけない。でもそういう時、きっと私たちが感じるのと同じように心には思う事があり、空を見上げて心の浄化をはかっているのかもしれません。冬の夜空はいつまでもみとれていたいと感じるほど気持ちいいそうです。このまま見ていたら風邪ひくなと思っても、風邪引いてもいいからもう少しと見上げていると語っていました。

東京の空ではなかなかキレイな星空を見ることは少ないかもしれません。ですがたまには顔を上げて夜の空をゆっくりと見上げてみるのもいいかもしれませんね。今悩んでいることや考えていること、もしかしたら新しい道を見つけるきっかけになるかもしれません。(文:KinKiKidsライター ドナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.