かまいたち濱家、365日酩酊状態・借金・痛風の過去…!相方・山内の好感度急上昇中!? #黄金列伝

更新日:

1月26日放送の「八方・陣内・方正の黄金列伝」(日本テレビ系)にかまいたちがゲストで出演。過去に酒浸り生活だったという濱家さんに対して送った山内さんの言葉が話題になりました。

■かまいたち濱家、365日酩酊状態・借金・痛風の過去…!

今回番組では、かまいたちをゲストに迎えデビューから現在に至るまでのエピソードを聞き出します。

かまいたちはデビューから3年で、ダウンタウンやナインティナインが歴代優勝者にいる「ABC新人賞」を受賞。しかし、その後は期待するほど仕事は増えることがなかったのだそう。大きな賞を取っても仕事が増えないことに悩んでいた山内さんでしたが、その後「ふくらむスクラム!!」(フジテレビ系)のレギュラーが決まり、気持ちは一気に持ち返したのだとか。

そんな山内さんの思いとは裏腹に、レギュラー番組の視聴率は伸び悩み、わずか1年で終了してしまったとのこと。すると、今まで悩むことなく楽しくやっていた濱家さんまでが思い悩み、気持ちはどん底に転落してしまったのだそう。

「もうダメなんかもって……お酒に溺れてた時代です、毎晩365日酩酊状態まで飲んでたんです」と濱家さんが過去の酒浸り生活を告白。続けて、「借金もむちゃくちゃして、痛風も患って、最低の人間やってんです」と当時の様子を振り返りました。

■濱家の失態に何も言わず自分を責める山内

朝まで飲み明かした濱家さんは、大先輩のいくよくるよのラジオ番組に寝坊し酒臭い状態でやってくるなどの失態を連発。

そして、濱家さんが「劇場の合間のリハーサル終わりとかでも飲んでたんです」と、その当時はアルコール依存症状態であったと明かしました。

陣内智則さんが「お前ええ加減にせぇよ!みたいなのはなかったの?」と当時の山内さんの心境を聞きます。すると、山内さんが「文句は言ってなかったですね。いいネタができて売れたら、この酒浸り状態も治るのかなって」と回答。

濱家さんが酒浸りの状態でも山内さんは何も言わず、喧嘩にもならなかったのだそう。「遅刻したりもあったし、お酒で何かとかもいろいろあったんですけど、(山内さんに)一回も何も言われたことなくて」と濱家さんがコメント。

何も言わなかったという山内さんに対して、陣内さんが「それは、心掛けてるわけ?腹も立たへんってこと?」と質問。「言っても本人も思ってるやろうし、ネタをメインで書いてるの僕なんで、ネタが良くてテレビとか呼ばれてたら、飲んでる暇もなくなるやろなって」と、山内さんは濱家さんを責めるのではなく、自分の書くネタを責めていたと回答。

これには陣内さんも、「すごいね、ようできてるわ」と称賛しました。

■相方・山内の好感度急上昇中!?

番組最後に、相方に今だから言いたい事をフリップに書き披露することに。

濱家さんはフリップに「捨てずにいてくれてありがとう。まじめにします」と記載。「ほんと迷惑しかかけてないんでね。僕がもっと早い段階でちゃんとしてたらある程度楽に生活できてたんじゃないかなって」と濱家さんがフリップに書いた気持ちを説明しました。

一方、山内さんはフリップに「健康で」と一言を記載し、お酒を飲む濱家さんの体を心配していると説明。陣内さんが「いいコンビやね、お互い気遣って」とかまいたちのコンビ愛に関心を寄せました。

ネット上では、「山内さんの好感度爆上がりや」「山内さん凄いな…どっしり構えて安定の山内さんだったからこそ、今のステキな2人になったんやな」「山内さん心広いなぁ」などの声が上がり、山内さんの心の広さが話題になっていました。

漫才では気難しい役を演じる事が多い山内さんでしたが、今回の番組出演で、そのイメージが大きく変わったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.