村上違いの共演にネットざわつく?公式も"具合をお察しいただければ"「月曜夜ふかし」が話題

更新日:

2月25日放送の「月曜から夜ふかし」に、関ジャニ∞の村上信五さんとは同音異字の俳優・村上新悟が紹介され「村上違い」と反響が寄せられています。

村上信五と村上新悟を勘違いするお父さん

25日の放送の「月曜から夜ふかし」では、「雪国で個人的ニュースを聞いてみた件」として街頭調査を実施。その中で、番組MCの村上信五と同じ関ジャニ∞のメンバー・錦戸亮さんについて話したいという男性が登場します。この男性は、NHK大河ドラマを見て俳優さんの名前を覚えるようで、錦戸さんが「西郷どん」に主人公の弟・西郷従道役で出演していたこともあり、彼のことを認知していたとのこと。そして、話題は同じく「西郷どん」に山県有朋役で出演している俳優の村上新悟さんの話に移り、関ジャニ∞の村上信五さんが大河ドラマ出演していましたねと、番組スタッフに質問をぶつけます。ただし、残念ながら2人は同音異字ながら「村上違い」の全くの別人で、関ジャニ∞の村上信五さんは「西郷どん」には出演していません。

村上新悟は大河ドラマ常連の俳優

俳優の村上新悟さんの事務所は、SNSを通じて「(今夜の月曜から夜ふかし、村上新悟ファンはもしかしたらほんの少しだけニヤリとできる、かもしれないです)」とコメント。続けて「“ほんの少し”具合をお察しいただければと」という放送を見ていると笑えるコメントも残しています。ここで、少し村上新悟さんについて紹介すると、栃木県出身で1974年12月10日生まれの俳優です。俳優を志したのは、大学の編入試験に失敗して将来に不安を感じていた時、映画監督を目指すと話した友人に対して、自分は俳優としておまえの映画に主役で出ると答えたのがきっかけとのこと。その後、名優・仲代達矢さん主宰の「無名塾」に入り、そこで演技を学び主に舞台を中心に活躍されてきました。ただし、村上新悟さんは、近年ではドラマに出演する機会も増え、とりわけ、大河ドラマには「西郷どん」を含め5回も出演するなど常連になっています。その中でも、2016年の「真田丸」の直江兼続を演じたときは、持ち前の美声で「直江状」を読み上げるシーンが評判になりました。村上新悟さんのイケボについては、「SONY BRAVIA」のCMナレーションなどでも確認できます。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=13&v=ral2HlJTfg8

SNS上にも村上信五と村上新悟が共演したの声

放送を見た人からは、「(画面上だけど)ついに村上信五と村上新悟が共演した」「まさか夜ふかしで村上新悟さんが見られるとは」などの声があがっていました。他にも、「イケボ俳優村上新悟さんを宜しくお願いします」などのメッセージも。同音異字でややこしい2人ですが、美声が魅力の村上新悟さんをこれを機会にもっと知って欲しいと感じた人も多い模様。できれば、今度は村上新悟さん本人がスタジオに遊びにきて、村上信五さんと共演する姿を見たいですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.